c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

730.jpg

街中の一番目立つ交差点の真ん中に「730」と刻まれた碑がある。
池上永一のエッセイにも書かれていた「ナナサンマル運動」※
を記念したものだろう。当時は大混乱したんだろうな。
市街地は今でも信号が少なく、歩行者がばんばん横切るので、
未だに運転側は大変そう。ひょっとしてここでなら、超ペーパー
ドライバーの俺でも運転できるのでは、という夢も脆くも崩れさる。

※1978年7月30日を境に、車は右側通行というアメリカ式から、
左側の日本式に変更された沖縄の一大事件。
angama.jpg

その碑を越え、大きい通り(市役所通り)を歩いていると
ファーストフードの「A&W」があったり、アンガマで使う面が
店の軒先に飾られてたりして、楽しくなってくる。
小説の舞台は、今も普通に日常生活の場として在り続けてるんだよな、
当たり前だけど。

oritori1.jpg

さらに進むと「おーりとおり」と書いた看板に出会い、プチ混乱。
これは「おーり通り」という通りなのか、単に「おーりとーり」
(石垣の「ようこそ」。本島で言う「めんそーれ」)と言ってる
だけなのか。とりあえずその通りに入ってみたら、民謡酒場が
並んでた。でも、そのほとんどがまだ開店前。
だいたい20時過ぎないと、始まらない模様。
引き返して市役所通りを越え、あやぱにモールへ。

ayapani1.jpg

いわゆるアーケード街で、公設市場やお土産屋さんが立ち並ぶ。
公設市場は、那覇に比べればかなり規模は小さく、素朴な雰囲気。
2階には特産品販売センターがあり、泡盛や織物、陶器、お菓子
なんかが揃ってるけど、迷わずウコンに手を伸ばす。
だって、たぶん毎晩飲み明かすもんなあ。

そんなこんなで、ようやく夜も更けてきた頃、モールを抜け出す。
ふと見上げると、光に包まれたシーサー様が。
その名も「コンビニシーサー」。かっこええ。
中は普通のコンビニ+お土産品。さすがシーサー様。ひと味違う。

convseesaa.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/190-08a0ece8