c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yonetokugj1.jpg

昨年、的場町にオープンした居酒屋さん。
尾道の新開にある同名の大衆酒場の系列店なのかな。
尾道肉鍋という鍋料理が名物メニューみたいです。
正確な場所は、昨年閉館した清水劇場の裏手で、以前
平仮名の『てんしん中華料理店』があったところですね
(同じ的場町にある漢字の『天津』は健在)。十年以上前に
よく行ってたから、すごく懐かしい。てんしん閉店後も
別の中国料理店ができてた気がするけど、そちらは一度も
行かないうちに閉まっちゃった模様。L字カウンターと
テーブル席が配置された店内は、基本的な構造はそれほど
変わってない感じだけど、真っ赤で雑多な雰囲気が
落ち着いた昭和レトロになってて、別物でした。

yonetokugj2.jpg

席に着いてとりあえず瓶ビール頼んだら、瓶ビールだけ
セルフサービスで、自分で冷蔵庫まで取りに行かないと
いけないんだけど、そのぶん大瓶も中瓶も同額の450円!
しかも銘柄は赤星。素晴らしいシステムだなあ。もちろん
大瓶取ってきて、あとは一品料理を何品か注文。まずは
かつおワラ焼、にらユッケ、もやしナムル。さっと出てきた
もやしナムルは、ひんやりしゃきしゃきで一品目にばっちり。
卵黄をころんとのせたにらユッケも、歯触り&風味よく
そこに卵黄がまろやかさを加えてくれてビールが進む進む。
ねぎ&玉ねぎとともに盛られたかつおは、それほど
量は多くないけど、しっかり肉厚で旨し。この三品とも
小さめの器で提供されたんだけど、値段は手頃だし
いろんなものをちょこちょこ食べられるので、ちょうどいい。

yonetokugj3.jpg

続いて、鶏わさ、肉豆富、茄子の揚げびたし。
レアな鶏わさは、しっとり甘くて食べやすい。肉豆富は
煮込みでも、すき焼き風でもなく、湯豆腐に近い
あっさり仕立てで好みのタイプでした。揚げびたしは
安定の美味しさだけど、隣の人が頼んでた茄子あさ漬けも
良さそうだったんだよなー。次はあっち頼もう。

最後の締めはやはり肉鍋と思ったけど、既にそこそこ
お腹いっぱいだったし、メニュー見たら2人前からと
書いてあったので考え直して、揚げしそギョーザと
おかんのポテトサラダに変更。餃子は皮ばりっばりで
ボリュームあって食べ応えあり。トマトやサニーレタス、
生ハムなどがのったポテサラは、ところどころカレー風味で
最後まで飽きることなく食べられたよ。あと、お酒は
ビール以外に瀬戸内レモンハイやラムハイを追加して終了。

前面がガラス戸で、明るく開放的な雰囲気の中
手頃&手軽な料理をいろいろつまみながら飲める
良いお店でした。肉鍋の他、おでんも気になったので
肌寒くなった頃に2~3人で訪れて頼んでみたい。あと
尾道つながりで、やまねこ印の尾道プリンも置いてあったよ。

■米徳 劇場裏店/広島市南区的場町2-1-7[17:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1898-0fc25a6b