kuro score >>> cross core !!!

BUBBLES

bubbles1901.jpg

広電西広島駅の構内踏切を渡ってわずか十数秒。
駅至近の角地に佇むワインバー。昼過ぎから
営業していると聞き、まだ明るい時間に訪れてみた。

bubbles1903.jpg

店内はL字カウンターに数席並ぶ、こぢんまりとした造り。
でも、大きな窓を全開にしていたこともあって、陽の光が
射し込み、風が通り抜けていく気持ちのいい空間でした。
ワインバーだけど、一杯目はビールから。ハートランドや
ブルックリンラガーの他、7種類ほど揃う沼津の地ビール
ベアードビールから選んだのは、帝国IPA。苦みも甘みも
意外と穏やかで、バランスよく飲みやすい一本。続けて
アリゴテの白ワイン「Algotest」も注文。とろり
なめらかな口当たりに、濃い柑橘感も重なって、豊かな
爽やかさが身体に沁みわたる。これ好きだなあ。

bubbles1902.jpg

料理の一品目は、おつまみ盛り合わせ5種。
内容はカッテージチーズとトマトのマリネ、イベリコサラミ、
自家製チャーシュー、りんごとごぼうのピクルス、帆立と
マスカットのカルパッチョ。きゅうりも入ったマリネは
野菜の鮮烈さにチーズのしっとり淡い甘さが映える軽やかな
美味しさ。カルパッチョも、マスカットの甘みが帆立の
瑞々しさを引き立てる絶妙な組み合わせで旨い。あとはりんごと
ごぼうに挟まれつつも、クミンを用いたそのスパイシーさが
存在感を際立たせる、赤キャベツのピクルスが印象的。

bubbles1906.jpg

料理はアスパラベーコンを追加し、ワインは再びフランスの
白「Nature Vivante」。こちらは香り、味ともにすっきり
爽やかでさらさら飲める。陽射し眩い日中、特にこれから
夏にかけての時期にぴったり。極太のアスパラを使った
アスパラベーコンは、まったり穏やかな卵のソースを添えて。
アスパラの存在感に負けないようベーコンも肉厚で
きっちり塩がきいており、それをソースが優しく包み込む。
ついついワインも進み、薄ピンクの色合いがかわいい
ロゼワイン「Le Temps des Gitans」追加。甘酸っぱくも
ジューシーで、これまた飲みすぎてしまうやつ。

bubbles1905.jpg

最後は、黒毛和牛すじ赤ワイン煮込みと悩んだ末
スパイシー鶏唐揚げに決定。ワインは落ち着いた果実感が
心地いい赤「il fait soif」。香草がもりもりのって
見た目も鮮やかな鶏唐揚げは、衣軽やかなしっとり仕上げ。
スパイス感は控えめながら、さくさく食べられて美味しかった。
開放的で過ごしやすい店内に、シンプルかつセンスのいい
料理、手頃で美味しくいろいろ頼みやすいワインと
ほしいものが全部揃っている素敵なワインバーでした。
昼酒を楽しみたい時にも、ばっちりだと思います。

■BUBBLES/広島市西区己斐本町1-24-1[13:00~22:00]

bubbles1904.jpg

Comments 0