c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

尾道の夜も、もちろんはしご。
比較的早く閉まる店が多い中、そこそこ遅くまで
やってるお店を求めてあっちこっち足を運んでみた。

tamaganzo1.jpg

『たまがんぞう』
一軒目の『保広』と同じ通り沿いにある居酒屋。
特徴的な店名は、尾道の名産「でべら」の正式名
「たまがんぞうびらめ」から来ているらしい。
tamaganzo2.jpg

tamaganzo3.jpg

2階にあるカウンター席は隠れ家っぽい雰囲気で
窓からは尾道水道も眺められる…そうですが、自分が
座った一番奥の席からはまったく見えんかった。残念。
メニューには、でべらをはじめお造りやタモリ(瀬戸鯛)の
煮付けなんかもあったけど、二軒目なのであっさりめに
のれそれポン酢とネブトの唐揚げ。お酒は古代米(赤米)を
醸したという「伊根満開」。赤みがかった酸味が特徴的な一杯で
つるりさっぱりした早春のご馳走、のれそれとの相性良し。
でべらよりついつい優先してしまうネブトは、さくさく
スナック感覚で、やはりお酒のあてにぴったり。ということで
瀬戸内柑橘酎ハイを追加し、ついでにうっかり広島カキと
椎茸のアヒージョも注文してしまう。カキ以上に肉厚な
椎茸の存在感が強いアヒージョでしたが、爽やかな
酎ハイのおかげで、最後までおいしくいただけました。

■尾道渡し場 たまがんぞう
/広島県尾道市土堂1-11-16[17:00~24:00]

gyokusen1.jpg

gyokusen2.jpg

『玉扇』
二軒目でおとなしく帰ればよかったんですが、まだ意外と
時間が早かったのと酔った勢いもあって、夜の新開まで
足をのばしてみることに。移転した『一口』の新店舗とか
良店オーラが滲み出ているお鮨屋さんなんかを発見したけど、
さすがに今から立ち寄る元気はなく。そんな中、某酒場巡り
番組(諸事情により二度と放送できなくなった)に出てた
居酒屋さんを見つけ、即入店。お店の中は広々とした
L字カウンターが広がり、おでん鍋からは湯気が立ち上る
いい風情。雰囲気だけでお酒飲める店ですね。ここでは
軽く麦焼酎の水割りとおでん(たまご、ロールキャベツ)、
そして焼豆腐。この焼豆腐がシンプルながら、ふんわり
優しくて地味に後引く味わい。これをちょこちょこ
つまみつつ、お酒飲んでゆるりと過ごすのが幸せだったよ。
そういえばホテルに戻る途中で、アーケード街にも
同じ名前の店があったけど、なんか関係あるのかしら。

■玉扇/広島県尾道市久保2-8-13[18:00~25:00]

slits8fbs1.jpg

slits8fbs2.jpg

『Slits』
『玉扇』から少し南に入った通りにある、たこ焼きバー。
プレーン(塩)やソースを始め、マヨポン酢、トリュフ塩、
パクチーなどなど様々なフレーバーでたこ焼きを味わえる。
この日選んだのは、カープソース+ねぎ山盛り。かなり
大きめのたこ焼きが8個も並んでて、食べきれるかなあと
一瞬ひるんだけど、ふわふわ軽やかで、ジントニック片手に
意外とあっさり食べてしまった。ちなみに、ライブ会場に
出店してたこ焼き売ってたのは、こちらのお店だったようです。

■タコヤキバー Slits/広島県尾道市久保2-14-14[18:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1875-0c8d6d09