c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

uedaya1901.jpg

幟町にあった居酒屋『上田や』が、いつの間にか
『るっきー』というラーメン屋さんに変わってるのに
気づいたのが一昨年の秋頃。結構長く続いてたのに
閉店しちゃったのかあと思ってたけど、アクロスビル
フレンチの跡地にまったく同名の店が、これまた
いつの間にかオープン。気になったので伺ってみた。
こぢんまりとした店内には、8席ほどのL字カウンターが
中央に配置。ひとりで営業していた大将に話を聞いてみると
やはり以前幟町にあったお店で、昨年の9月頃にこちらで
再開されたそうです。店の前は何度も通ったはずだけど
まったく気づかなかったな…。とりあえず瓶ビールを頼むと
クラシックラガーの小瓶でした。お通しは里芋のそぼろあんかけ。
この、ほっこり優しい里芋をはじめ、新玉ねぎのかき揚げや
ふきのとうの天ぷらなど、メニューには野菜を使ったものが
揃っていたので、春キャベツの酒蒸しと、トマトの酒盗和えを注文。

一緒に調理されたベーコンの塩気のみで味付けした酒蒸しは
あっさりめのタレにつけて。しゃきしゃきした歯触り軽やかで
箸が止まらないやつ。大きめにカットされたトマトを酒盗と
和えた一品は、酒盗の塩気&旨みとトマトの酸味が絡み合って
抜群の酒のあてに変化。シンプルだけど、これ好きだなー。
このつまみには、もちろん日本酒。広島の地酒中心に揃えられた
銘柄から、まずは「蓬莱鶴」奏 純米吟醸 おりがらみ。
微発泡のぴちぴち感が心地いい、上品な甘さの一杯。

uedaya1902.jpg

お酒に合わせ、刺身の盛り合わせも注文。
内容は、さわら、サヨリ、しめさば、たこ、たいらぎ。
サヨリは、昆布の風味がしっかり漂ってくる昆布締め。
さわら&しめさばは炙りで。このしめさばが、ほどよく
脂がのって旨みが強く美味しかった。ここで日本酒を
薦められるままに次々追加。「亀齢」萬事酒盃中は
これまたおりがらみで、すっきり爽やか。「賀茂金秀」
SUITOH 雄町は柔らかく、まろやかな味わい。

続いて再び野菜物から、ナスのうす焼きピザ。
ピザというかクラッカーっぽい生地に、ナスとチーズを
のせて焼いてあり、ぱりぱり&さくさく食感に香ばしさも
相俟って、何枚でも食べられそうな仕上がり。何より
一面に敷き詰められたナスが、この生地とチーズに合う。
ナスのピザって、思った以上にクセになりそう。

そして最後は、カンパチかま焼き。
お酒は、「賀茂金秀」純米吟醸 生 Aroma×Juicy。
トリュフ塩でいただくカンパチは、これまたシンプルながら
脂がのってジューシーな身の旨みをしっかり感じられた。
こちらの料理は基本的に、素材の良さをシンプルに生かすものが
多かった印象。あと、野菜や魚だけでなく、コウネにイベリコ豚、
牛ざぶとんなど肉料理もあったので、次回は頼んでみよう。

■料理と酒 上田や/広島市中区胡町2-25[17:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1855-41862d1e