c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

tamano.jpg

薬研堀の賑やかな通りに面していながら、
扉の前から、高級っぽいオーラを放射している店。
入ってみたら、平日なのにほぼ満席。
中で過ごすうちに、その人気の理由もわかった気がした。

店内に入り、カウンターに座ると、半分がガラスで遮られ
あとの半分は調理場が直に見える。きっと、火を使う部分だけ
お客さんに油が飛んだりしないよう配慮した結果なんだろう。
メニューを見ると、焼き物から煮物、揚げ物、サラダと
かなり多種多様。30品以上はあったかなあ。
素材も、野菜なら空豆、竹の子、木の芽、フルーツトマトと
旬のものをメインに厳選。お肉なら和牛のいちぼステーキ。
魚は、白子だけでも天ぷら、醤油焼き(フグ)、ポン酢蒸し(鱈)。
鯨なら、生姜焼きから一口カツ、はりはり鍋まで。
刺し盛りひとつ頼んでも、トロ、水イカのウニのせ、ミル貝、
地鰺の焼霜造り、アコウ、フグの6種盛り。
もう、ただ押し黙ってひたすら食べるのみ。
…なんだけど、店構えは高級っぽいわりに、店員さんが
やけにフレンドリー。いろんなお客のところで愛想よく
というか、人懐っこく話しかけていく。
もちろん、初めて入った自分のところにも来てくれて
おすすめとか、世間話とかしていった。なんか、
押しつけがましいところがなくて、普通にいろいろ雑談。
料理だけでなく、こういうところも人気の一因なのかな。

で、すすめられた小イワシの和風ハンバーグと、目を付けていた
鯨の生姜焼きを。ハンバーグは、あっさりしつつもコクがあって
深い味わい。生姜焼きは勝手にくじらベーコンを焼いた感じを
イメージしてたら、サイコロステーキ状で、歯応えよくて旨ぇ。
ハンパなく旨ぇ。何頼んでも、おいしいんですが。

お酒は、焼酎がだいたい13種、日本酒が16種くらい。
「gaga」という珍しい名前の、三次の米焼酎を頼んでみる。
「年老いたおじいさん」という意味らしい。店員さんもすごく
すすめてくれたけど、どういう意味で、それを、俺に?
あと、米焼酎は他に「九代目」と「大石長一郎」があった。

その後もいろいろ頼みたかったけど、実はそこそこお高くて
予算的には2万円くらいないと、好き放題頼めないかも。
手元には1万円しかなかったので、かなりギリギリの戦いを
迫られたもん。泣く泣く、最後は稲庭うどんでシメ。
このうどんも、カレー風やつけめん風など、3種類あり。
また、お金貯めてから来よう、絶対。

■玉の/広島市中区胡町2-17[17:30~24:00]

はじめまして。
結構、楽しみに見させて頂いてます。
玉の 美味しいですよね!
私も大好きなお店です。

久しぶりに行きたいな~

2007.03.10 14:34 URL | まっく #- [ 編集 ]

はじめましてー。

すごく、おいしいお店でした。
またお金が貯まったら行きたいんですが、
今月は大散財の予定なので、当分先になりそうです…。

2007.03.10 15:55 URL | kuro #RS4k0RpE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/184-a008b1b1