c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

cnr1805.jpg

Czecho No Republicのアルバムリリースツアー
@セカンド・クラッチに行ってきた。昨年は広島に
来てなかったと思うので、2016年以来少し久々のライブ。
もともとは『5人になって5周年!5×5=25 TOUR』と題し
メンバー5人で全国を回る予定だったのが、この4月
ギターの八木さんが脱退したため、4人のステージに。
チケットはかなり直前に取ったので、会場に着いて
ようやく2マンライブということに気づく。ということで
対バン相手の緑黄色社会のことは全然知らなくて、完全に初見。
女性ボーカルの4人編成で、20代前半くらいかな。そのボーカルの
歌声はパワフルかつのびやか。自分の好みからはやや外れますが
アニメのエンディングとかに選ばれたら一気に火がつきそう。

そして、4人体制になってからは初めて見るチェコ。
新譜と同様、一曲目は「LALALA」で始まり、続けて
定番の「Amazing Parade」&「Call Her」で即加速。
見る前は多少パワーダウンしても仕方ないかなと思ってたのに
まさかのパワーアップというか、キラキラ感増し増し。
初めてこの会場でチェコのライブを見た時に近い感覚で
予想外の高まりに一瞬戸惑いつつも、勢いにのっかったら
後はもう一気呵成。楽しくて気持ちよくてひたすら心弾む
瞬間が続いていく。特に「Call Her」でマイさんが自ら
ギター構えた時は、その初々しさと可愛らしさの背後に
秘めた覚悟のようなものが見えた気がして勝手にひとり
ぐっときてました。これが尊いという感情か…。

ライブはその後、アルバム曲も織り交ぜて展開。
ここでもマイさんボーカルの「愛を」がやけに沁みた。
彼女のメイン曲では一番好きかもしれない。基本的には
武井くんメインボーカルの方が好きなのは変わらないんだけどね。
で、その武井くんが今回のいろいろな顛末と自分の想いを
語った後に披露した「好奇心」が、この日の白眉。序盤から
疾走感溢れてて、チェコらしいキラキラ感を孕みながらもどこか
切なさを湛えた名曲で、八木さん脱退後の今あらためて聴くと
哀しい思い出だけじゃなく、いい思い出さえも置き去りにして
全速で前へつき進んでいく4人の心の叫びのように思えて
明るく楽しく心地いい情景なのに、なんか泣きそうだった。
この4人でバンド続けてくれる限り、これからもずっと聴き続けるよ。

<「旅に出る準備」リリース “2マン編”>
[5/26 sat.]open17:30/start18:00
@セカンド・クラッチ/広島市中区堀川町4-20-4F
LALALA
Amazing Parade
Call Her
チキンレース
Electric Girl
ザナドゥ
愛を
テレパシー
No Way
Firework
好奇心
旅に出る準備
[ENCORE]
Festival












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1772-d5a26c2a