c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

molct1.jpg

最終日は、のんびりお城のまわりでも巡ろうと思ってたら
ティファニー庭園美術館が3月末で閉館と知り、急遽直行。
どうも、出資者(運営側)と市長が揉めた結果の最終決定らしい。
正直、もったいないけど、部外者がとやかく言えるものでもないし。
せめて、きちんと目に焼き付けて帰ろう。
molct3.jpg

この庭園美術館とイングリッシュ・ガーデンからなるのが、
松江ウォーター・ヴィレッジ。正門をくぐるとすぐに
花の広場が広がり、向かいにエントランスが。
このエントランスを抜けてゆくと、左手に美術館の入口が見えてくる。
展示の流れは、西洋美術に影響を与えた日本美術から始まり、
アール・ヌーヴォーの家具・調度品を並べたパリス・ルーム、そして
ルイス・C.ティファニーが残した作品が12部門に分けて並べられる。
有名なティファニー家に生まれながら、家業より芸術をとった
彼が残したもの。すべての基礎となる油絵から陶磁器、ランプ、
花瓶、宝石、家具、そしてステンドグラス! 闇の中に浮かび上がる
その美しさ・神々しさを前にすると、比喩ではなく本当に息が
止まりそうになる。自然の風景を題材にしたこれらの作品は
いくら見続けても見飽きないというか、ウチに欲しい。
ああ、つくづく松江はもったいないことしたなあ。
幸せっていうのは、失って初めて気づくんだよ。

molct4.jpg

展示を見終えて、ガーデンへ。噴水と花々の向こうに
教会が見える。中には、またステンドグラスが。
ここで祈ることは、ただ一つ。でも、とても叶いそうにない。
立地、建物、展示物。これだけうまくまとまったものは
今後、そう簡単にできるものではないんだが。

美しいものを見ながらも心は荒むという、訳わからん経験をした後
最後はミュージアムショップで、散々散財して帰った。
今買わんで、いつ買うねん。

■ルイス・C.ティファニー庭園美術館(07年3月閉館予定)
/島根県松江市西浜佐陀町369[9:00~17:30]
 http://www.l-c-tiffany-garden-museum.co.jp/

molct2.jpg


molct5.jpg


bolct.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/176-6097aaab