c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

lokantasimiki.jpg

西南アジアの料理とお酒を標榜するお店。
魚処はまだ』のすぐ隣に位置しており、この前
街中を飲み歩いていた時に通りかかって目にした
店前のメニュー表が面白そうだったので今回伺ってみた。
キッチン前のカウンター5席とテーブルが一つ並ぶ
こぢんまりとした店内。まずはインドのビールという
キングフィッシャーを頼んだら残念ながら品切れ中
だったので、これまたインドの白ワインにしてみた。
優しい口当たりの飲みやすい一杯。これに合わせる料理は
ナスのアチャール、アーンドラ チキン ピックル、
インド風 砂肝のスパイス炒め。アチャールは穏やかな
酸味と香り、そして独特の風味漂うオイルが混ざり合う
複雑な味わいがしみじみ美味しい。これだけでずっと
お酒飲めるね。チキンのピクルスというチキン ピックルも
意外と酸味は控えめで、そのしっとりとした身からは
ほのかに甘さを感じる。パプリカや玉ねぎと一緒に
炒められた砂肝は、こりこり食感にスパイスが映えて旨い。

白から赤ワインに変えてみると、こちらもスパイシーな
風味で、このお店の料理にぴったり合う感じ。ということで
タンドリー風グリルチキンを追加。砂肝炒めと同様
パプリカと玉ねぎを添えてあり、見た目は少し似てるけど
スパイスの芳しい香りはこちらの方が強くて食欲がさらに増進。
酸味や辛み、旨みのバランスもよく、箸が止まらなくなります。
他にも、マサラパパドとかスパイシーシュリンプなんかが
気になったけれど、このへんでそろそろ締めとしてカレーを。
ちょっと遅めの時間に訪れたので十種類弱揃うカレーのうち
残っていたのは、ひよこ豆のカレーと海老のココナッツカレー、
ヨーグルトチキンカレーの3種のみ。ここは海老のカレーかなと
思ったけど、お店の方から、定番ではないので次いつ作るか
わからないからとおすすめされたヨーグルトチキンカレーに変更。
でも、これでこの日はチキン尽くしになっちゃった(笑)
あと、ライスも切れてたので代わりにチャパティにしてもらう。
出てきたカレーには手羽元が二つごろっと入っており、なかなか
ボリューミー。辛さは普通でお願いしたのでそれほど辛くはなく
まろやかな旨さの中に、ほどよくピリッとした辛さが伝わってくる。
これを素朴なチャパティとともにいただくと、不思議なくらい
和んだ気分になれる、どこか家庭的な味わいでした。

全体的な印象としては、思ってたよりも辛さやスパイシーさは
抑えめで、素材そのものの良さを生かす、穏やかささえ感じる
料理が多かった気がします。ただ辛さに関しては、かなり
調整してもらえるみたいなので、辛いもの好きの方は
頼んでみるといいかもしれません。お酒はウイスキーや
ジン、ウォッカをはじめカクテル類が各種揃っていたので
これから暑くなってくる時期に、スパイスがきいたこちらの
料理に、きりっとしたお酒を合わせるのが楽しそう。

■Lokantasi MIKI/広島市中区薬研堀9-10[18:00~25:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1757-fa27cf1a