c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

girino1.jpg

本州会館2階『い志の』の向かい側にあるカジュアル
欧風料理店。年末年始はひたすら燗酒ばかり飲んでて
この日も一軒目は立ち飲み屋さんで燗酒だったから
そろそろワインとか飲みたいなあと思って初訪問。
カウンター6席とテーブル2卓で構成される店内は
こぢんまりとしてて、落ち着ける空間。そこで真っ先に
チェックしたグラスワインは白、赤(軽め&重め)、
スパークリングという分かりやすい表記だったので、まずは
スパークリング。料理は冷菜から、鶏レバー(58.3度 火入れ)と
温菜から、エビのカダイフ揚げ、サザエの香草バター焼き。

塩とごま油で味付けされた鶏レバーは、口内でねっとり
とろける上品な美味しさ。サザエも表面にかかったパン粉の
香ばしさと、肝のほのかな苦みがアクセントになってて旨い。
そして、ぱりっぱりのカダイフに覆われた海老は、しっとり
柔らかいその身に優しい甘みが詰まってて抜群。一緒に
添えられたタルタルソースのエスプーマのふんわりさっぱり感
とも好相性で、追加で頼んだ白ワインもついつい進んでしまう。

せっかくなのでこの白ワインに合わせて、真鯛のソテー
アサリと春菊のトマトソースも追加。真鯛とアサリがたっぷり
盛り付けられた一皿は、鯛の白、ソースの赤、春菊の緑と
見た目も色鮮やかでテンション上がる。魚介の旨みやトマトの
酸味、春菊の苦みが渾然一体となった味わいももちろん
ばっちり美味しくて、白だけでなく、軽めの赤ワインも勢いで
飲み干しちゃった。この一品はパスタにも合いそうだったから
最後の締めはパスタで…と思ったけど、どうしても気になった
お肉のわら焼きから、骨付き仔羊ロース マスタードソースに
最後の最後で変更。薄めにカットされた赤身には、上品な脂が
のっており、噛めば噛むほどじわりと旨みが広がっていく。
これには重めの赤を合わせていただきました。

どのメニューも、一人で頼むのにちょうどいいボリュームで
値段もお手頃。落ち着ける店内の雰囲気も合わせて考えると
これほどおひとり様にぴったりのお店もないかもしれない。
またワイン飲みたくなったら、立ち寄ろうっと。

■GIRINO/広島市中区新天地6-10-2F[17:30~25:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1732-74d7d603