c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

sansyouo1801.jpg

昨年末、土橋の電車通り沿いにオープンしたお店。
スパイスを効果的に使った料理と、それに合う日本酒の
調和を目指したスパイス酒場で、昼の3時から営業中。
入口から奥に向かって長く広がる店内には8人ほど座れる
カウンターと、テーブルが一つ配置。抑えめの照明と
落ち着いた色合いの壁に囲まれた静かな雰囲気の中
まずはビールから。生はハートランド、瓶は赤星に加え
ネパールアイスというネパールのビールがあったので
頼んでみた。飲み口クリアながら、コクのある一杯。

料理は山椒ポテサラや、モモ(ネパール蒸し餃子)などの
酒肴系から、魚&肉料理含めて十数種類。とりあえず
気になった、肴二種盛りと、鰆のセビッチェを注文。
二種盛りの内容は、豆腐ピータンねぎパクチーソースと
蕪の柚子アチャール和え。黄色く染まった蕪からは
柚子の香りとほのかな酸味が漂い、さくさくの食感も
加わって爽やかな美味しさ。刻んだピータンと絡む豆腐は
少量でも味の濃さが伝わってくるパクチーと意外なほど好相性。
これに合わせて燗酒へ。銘柄は「玉川」、「悦凱陣」、「辨天娘」、
「竹鶴」といった個人的によく頼むものから、「天の戸」、
「綿屋」、「東北泉」など普段あまり目にしないものまで
約20種近く。その中からまず「酉与右衛門」山廃純米 亀の尾。
どこか軽やかさもありながら、しっかり旨みもあるお酒。

sansyouo1802.jpg

鰆のセビッチェは、鰆のマリネにパクチーとベビーリーフを
たっぷりかけて混ぜられた、見た目も美しい一品。上品な
酸味&旨みがのった、しっとり食感の鰆と、緑の味が濃い
葉物を一緒にもりもり食べるのは心地よく、美味しい。
この後はモモという蒸し餃子を頼もうと思ったら残念ながら
品切れだったので、蒸し鶏のコリアンダーソースと
猪肉のポルチーニ煮込みを追加。気づいたらここまでずっと
パクチー尽くしですが、蒸し鶏のソースはその風味がやや
穏やかで、より燗酒に馴染みやすい気がした。ということで
燗酒二本目は「丹澤山」阿波山田錦。まろやかな旨みに
ふわりと甘みがのっかる飲み応えのある一杯。蒸し鶏も
良かったけれど、このお酒には味が沁み沁みで、ほろり
とろける猪肉の煮込みがばっちり合ってた。

スパイス料理&日本酒という組み合わせって、どんな感じ
なんだろうと思ってたけど、スパイスといっても上品で
穏やかな仕上がりのものが多く、燗酒との相性抜群でした。
今回頼めなかった蒸し餃子の他にも、タンドリーチキンとか
鶏肉のココナッツミルクスープ、牡蠣の麻婆豆腐などなど
気になるメニューがたくさんあったから、近々再訪したいです。

■山椒魚/広島市中区土橋町4-19[15:00~21:00]

sansyouo1803.jpg

sansyouo1804.jpg

どうしても気になったモモ(ネパール蒸し餃子)と
牡蠣の麻婆豆腐を後日食べてきましたー。モモは
小ぶりながら肉厚の皮がもっちり美味しく、ほんのり
スパイシーなソースもいい感じ。牡蠣の麻婆豆腐は
最初そんなに辛くなかったけど、食べてるうちに
じわじわ辛みと旨みが増してきて、旨かった。
ぬる燗でも、ククリラムハイボールでも相性良し。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1731-91c9e759