c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

otonoko1701.jpg

中田ヤスタカが自らの故郷・石川県金沢市で開催する
音楽フェスOTONOKO[オトノコ]@石川県産業展示館に
行ってきた。初開催だった昨年に続く第2章となった
今年は中田ヤスタカ&CAPSULEを筆頭に、80KIDZ、
DAISHI DANCE、banvox、TeddyLoid、tofubeats、
そしてついにPerfumeも登場! 楽曲プロデューサーで
ありながら、中田さんとPerfumeの共演はかなりレアなので
出演発表後即チケット確保して、この日に備えたよ。
会場前は、かに味噌やかに鍋、ゴーゴーカレーといった
お店が並ぶフードコーナーもあって、ちょっとお祭りっぽい。
そして会場内に入ると、縦長のかなり広々とした空間で
ステージ上には巨大モニターが配置。その中央に組まれた
DJブースは1.5階くらいの高さがあり、下から見上げると
首が痛くなるほど。そんな広さの割に音響は結構良くて
重低音がバリバリ響きまくってた。自分がちょうど
入場した頃にはオープニングアクトも終わったところで
いよいよ本編スタートというタイミングでした。

otonoko1702.jpg

■CAPSULE
一組目から主宰のCAPSULE降臨!
中田さんはDJブースへ、こしじまさんはCAPSULEの
赤いフラッグを持ってステージ上へと二手に分かれて
登場。一曲目の「Another World」からモニターには
色鮮やかな映像が流れ、銀テープは飛ぶわ、スモークは
吹き出すわ、火柱は噴き上がるわと、特効盛りまくり。
さすが地元だけあって、気合入ってるなあ。その後も
「more more more」、「FLASH BACK」、「JUMPER」と
懐かしくも定番の曲が続いて、一組目だというのに
ライブ終盤かと錯覚するような盛り上がりで楽しかった。

■DAISHI DANCE
個人的に繊細でメロディアスなDJというイメージ
だったんだけど、今回ライブで初めて見てみたら
がっつりEDMというか、こてこてビッグルームみたいな
方向性に変わってて衝撃受ける。フリップ使って
ライブの盛り上がり方指南してるし、やたらブースの上に
立ちたがるし、もはやただの面白お兄さんでした(笑)
でも、まあ盛り上げ方はやっぱり見事だったり。

■TeddyLoid
続くは、中田さんのこと大好き兄さんTeddyLoid。
ちゃっかりCAPSULEの「Feel Again」かけたり
中田さんソロの「NANIMONO」かけた挙句「もののけ姫」
Remixかけたりとやりたい放題。ゲストにYouTuberの
HIKAKIN&SEIKIN呼び込んだのはご愛敬でしたが
もう一組のゲスト大山琉杏は、まず14歳という年齢に
驚いたし、アコギ一本で歌い出したら、その歌声も佇まいも
雰囲気あって引き込まれた。すごい14歳もいるもんだなあ。

■80KIDZ
前後の流れも考えてか、DJブースには敢えて上らず
バンドスタイルのライブセットで進行。ひたすら
ストイックに、そしてメロディアスに演奏を続けて
いくので、シンプルに音に集中できた。また、背後の
モニターをずっと光らせ続けて、自分たちの姿は
シルエットでしか見せないのも効果的だったし
その潔さが際立ってて、なんか格好よかった。

■岡崎体育
色物っぽいイメージもあったけど、意外と声いいし
ちゃんと歌い盛り上げたら、めっちゃ踊れて楽しい
岡崎世界観。途中からはバラードも歌い聴かせてくれるぜ
と思ってたら、見事に茶番劇に突入(笑)。普通に!
やっても!盛り上がるのに!なんで!お前は!ネタに
走るのか!! でもそんなとこも素敵だったぜ。

■C&K
このフェスはDJが多いこともあって、ほとんど舞台転換も
休憩もなく、シームレスにライブがつながっていくので
ちょっとここでトイレ休憩に。戻ってきたら、氣志團と
MCハマーが取っ組み合いをしているような謎の世界が
繰り広げられてました。バラード系の人たちだと
思い込んでたのに、何故こんなことに(笑)。やっぱり
ライブで見てみないと分からないことってあるんだなと実感。

■banvox
若き天才みたいに呼ばれることも多いけど、個人的に
ちゃんと聴いたことはなかったbanvox。序盤はなんとなく
Future Bassぽいかなあと思ってたら、そこからどんどん
目まぐるしく変化して独自路線突っ走る。途中で本日
二度目の「NANIMONO」Remixもかけたりしてたけど
基本的には自分が格好いいと思うものを詰め込むタイプ
なのかな。それに加えて、終盤はどこか物悲しさというか
哀愁漂う空気が感じられたのがツボにはまった。

■tofubeats
一転、会場中をお洒落ポップ空間に変化させたトーフ君。
もう、やる曲流す曲すべてメジャー感に溢れてて、世界が
キラキラしてくる感じ。「ディスコの神様 feat. 藤井隆」とか
「Don't Stop The Music feat. 森高千里」とか、
出し惜しみなしの全部盛り展開で楽しかったけど、何気に
一番ぐっときたのは最後に披露された「水星」だった。
今や、これまた大メジャーになりつつあるDAOKOもかつて
カバーした曲だけど、この切ないような、ほの明るいような
歌詞と曲と歌声の心地よさは、今になってあらためて沁みる。

■Perfume
踊り疲れて足腰もがたがたになりつつあるタイミングで
ついにPerfume登場! 会場中にレーザー光線が乱れ飛ぶ
「GLITTER」で始まると、都合よく復活してしまう自分の
体力が謎(笑)。さらに「FLASH」&「FAKE IT」と続き
さんざん盛り上げたところで、早くも「チョコレイト・ディスコ」が
来てしまう。終盤の印象が強い楽曲だから、もう終わりが
近いのかと思って少しがっくり。実際、締めっぽい挨拶とともに
「TOKYO GIRL」が始まり、これで最後だろうと集中して
見守る態勢に。なのに、その後、衝撃的な一言が混乱を呼ぶ。
「最後に新曲をやります。三人揃って踊るのは初めてです―」
そして披露されたのは、先月、NTTドコモのプロジェクトとして
三人が東京、ニューヨーク、ロンドンの世界三都市に分かれて
パフォーマンスした楽曲「FUSION」! それを、ここ金沢の地で
初めて三人一緒に舞うという。それだけでも会場中、地鳴りのような
歓声が鳴り響いたというのに、曲が始まった頃合いでライトが
射し込んだDJブースには、中田ヤスタカの姿がッ……!!
そう。2003年に東京でインディーズデビューした時以来
もう15年目の付き合いだというのに、公式上ではほとんど
絡むことがなかったPerfume×中田ヤスタカが同時にステージに立ち
コラボしているという事実。両者の歴史とツンデレーションな関係性を
知っていればいるほど、この状況が、このシーンが、現実とは
思えない一方、まさしく夢にまで見たものだったわけで。
それはひたすら美しく、眩く、そして何より三人+一人が
矜持のあるエンターテイナーであり、プロフェッショナルで
あることを思い知らせてくれるものでもあった。感無量っす。

■中田ヤスタカ
Perfumeとの“FUSION”で、もうライブ終わった気分に
なってたけど(笑)、最後は御大ソロでの出番です。
本日三度目にしてようやく本人の「NANIMONO」や
ZeddのRemix、きゃりーの「ファッションモンスター」
ゴリゴリRemixなど、何事もなかったかのように
マイペースに本人が楽しみつつプレイしている感じが
伝わってきて、手のひらで転がされている感覚に。
やっぱ中田さんには勝てねえや。勝負する気もないけど。
で、Future Bass感溢れる「White Cube」聴いてて
このまま「If you wanna」につないだら気持ちいいのに
と思ってたらまんまとその通りになり、さらに再び
Perfumeも登場して踊り出すという。何、この願ったことが
全部叶う空間。最高かよ。一日に二回もこんなシーン
見られるとか、もはや過剰摂取じゃん。でも嬉しい。
そして最後の最後は、こしじまさんも再登場して
「Starry Sky」で締めるという。CAPSULEで一番
聴きたかった曲なので、最高の終わり方だった。
なんかもう最高しか言ってないけど、本当に良かったんだ。
Perfumeのファンとして、こんな歴史的現場に立ち会えて
金沢まで来て良かった。ありがとう金沢。

otonoko1703.jpg

<OTONOKO 2017>
[12/2 sat.]open11:00/start13:00
@石川県産業展示館 4号館/石川県金沢市袋畠町南193
【CAPSULE】
Another World
more more more
FLASH BACK
JUMPER
Hero
Stay with You

【Perfume】
GLITTER
FLASH
「P.T.A.」のコーナー
FAKE IT
チョコレイト・ディスコ
TOKYO GIRL
FUSION (with 中田ヤスタカ)

【中田ヤスタカ】
Source of Light
NANIMONO (feat. 米津玄師)
Stay / Zedd & Alessia Cara (Yasutaka Nakata Remix)
ファッションモンスターエナジー
White Cube
If you wanna (with Perfume)
Give You More
Jump in Tonight (feat. 眞白桃々)
Love Don't Lie (Ultra Music Festival Anthem) (feat. ROSII)
Starry Sky (with こしじまとしこ)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1716-b75a10cc