c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

susihiro1.jpg

ここ数年で、いろんなジャンルのお店が次々に
数十軒オープンした広島駅西。そんな中でも、密かに
待ち望まれていたお鮨屋さんが、今月ついに開店。
岸本食堂』の隣に位置するお店に早速伺ってきた。
お店の中はエキニシにしては広く、カウンター6席に
テーブル5卓という構成。まず飲物メニューを見ると
生はサッポロ&ヱビス、瓶はキリン、アサヒ、サッポロ
という好ましいラインナップ。とりあえず瓶のサッポロを
頼んでみると赤星でした。最近はあちこちで見かけるけど
なんか落ち着くよね。料理メニューは、握りを筆頭に
お刺身から一品、焼物、天ぷら、揚物、ふぐ鍋などなど
結構多種多彩。お刺身は単品十数種にその日のおすすめが
数種の計20種類くらい揃ってたんだけど、初訪なので
盛り合わせでお願いしてみた。お通しは、なまこポン酢と
たこの柔らか煮。どちらもさっぱり繊細仕上げで期待高まる。

susihiro2.jpg

お刺身の盛り合わせは、鯛、こはだ、地あじ、しゃこ、
ひらめ、かんぱち、水イカ、たこの8種盛り。種類だけでなく
どの品も厚切りでボリューム満点。さらに、鯛やひらめは
もちもちで食べ応えあって、これだけでそこそこお腹
いっぱいになれる。しゃこも大ぶりで味が沁みわたってて
旨かったなあ。当然、ここで日本酒に移行。賀茂泉や雨後の月
といった地酒から酔鯨、獺祭、月山あたりが並ぶ中から
まずは東洋美人を冷酒で、あとは賀茂鶴のお燗を延々リピート。

メニューの一品料理は、冷奴やトマト、がんす、卵焼き、
しゃこ酢物といった居酒屋系だったので一旦スルーして
焼物から、かんぱちのかま塩焼きを注文。これも定番といえば
定番だけど、脂がのってふっくらジューシーな身は
箸が止まらない美味しさ。酒も進むなあ。ちなみに焼物は
他に穴子やうなぎ、牡蠣なんかもありました。そして最後は
もちろん握り。お好みでも頼めるほか、おきまりとして
竹にぎりと上にぎりがあったので、今回は上にぎりを注文。

内容はイカ、鯛、かんぱち、ひらめ、貝柱、うに、イクラ、
海老、地あじ、玉子の計10貫。やや大きめのにぎりで、しゃりは
柔らかくもっちりした食感。高級店のような繊細さではなく
家庭的なほっと和めるお鮨でした。おきまりメニューは、これに
きのこと三つ葉の吸い物も付いてきます。意外と言っては
失礼ですが、全体的になかなかバランスのいいお店だったかな。
がっつり食べると値段はそこそこしますが、お刺身と一品を
ちょこっと頼んで、最後に握りをお好みで3~4貫くらいなら
いい感じで収まりそう。これからも気軽に立ち寄りたいです。

■すし博/広島市南区大須賀町11-9[18:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1700-0a7227d8