c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

masamihiroshima.jpg

平和大通りから一本北に入った『かき忠ハウス
近くの海鮮居酒屋さん。映画終わりで酒場求めて
徘徊し数軒断られた後、たどり着いたお店。
細長い店内はカウンターが8~9席と、奥にお座敷席。
厨房内には水槽もあり、その日揚がったお魚が各種揃う。
キリン、アサヒ、サッポロというラインナップの瓶ビールから
サッポロを頼むと赤星だったので、密かにテンションも上がる。
つき出しは、さっぱりいただける白身魚の南蛮漬け。
これをつまみつつ、まずはお刺身を盛り合わせで頼もうと
思ったら、今日はあまり種類がないからということで
おすすめされた活ウマヅラハギの生チリ(薄造り)を注文。

透き通るような白さが映える身は、ほのかに甘くて上品。
その身の上には肝もたっぷりのっかってたので、肝だけ
ちょこっとつまんだら、とろりとろけて美味しいし、
肝ポン酢にして身と一緒に食べてみたら、旨さ倍増。
これにはやっぱり日本酒ですね。メニューには広島の地酒を
はじめ、杉錦、日置桜、旭菊、辨天娘、いずみ橋などなど
燗映えしそうな銘柄がずらっと並んでた。その中から
久々の神亀と遊穂を立て続けにお燗で注文。しみじみ沁みる。

masami5264.jpg

料理は小イワシの天ぷらと、鯛の骨蒸しを追加。
でも、先に頼まれた方の分でちょうど鯛は品切れだったので
カナガシラの骨蒸しに変更してもらう。揚げたての小イワシは
衣も軽やかで、さっくさくの食感が心地いい。大ぶりの豆腐、
椎茸、白ねぎと一緒にどかんと盛られた骨蒸しは、シンプルながら
素材の旨みを生かした味わいで、個人的にすごく好みの味付け。
身が締まったカナガシラはこれまた美しい白身で、口に入れると
しっとりほどけていく艶のある旨さ。鯛よりこっちを頼んで
大正解だったかも。一人だったので、ここで締めましたが
数人で訪れて、がっつり頼むのが楽しそうなお店でした。

■當巳/広島市中区田中町2-18[18:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1698-a17b1042