c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kakehashih1.jpg

お盆期間ということで、どこもかしこも満席もしくは
店休のため、10軒近く振られまくり。やむなく
目についたお店に片っ端から突入するローラー作戦で
ようやくカウンター一席だけ空いてたこちらのお店へ。
入口近くの席だったけど、こちらのお店もひっきりなしに
お客さんやってきて立て続けに断られてた。入店できたのは
タイミングがよかったんだろうな。メニューは地鶏をメインに
掲げてて、串焼き、炭火焼き、水炊きあたりが主力っぽいので
とりあえずおまかせで串焼き3本と、炙り刺し6種盛り合わせを
注文。お酒は、瓶ビール(クラシックラガー)。席に着いて
すぐ出されたつき出しは、茄子の煮浸しと冷製茶碗蒸し。
外の暑さを忘れさせてくれる、ありがたい一品。

kakehashih2.jpg

炙り刺しの盛り合わせは、もも、胸、笹身、砂ズリ、皮、
とさかの6種。これをわさびや生姜、ねぎ、茗荷などなど
こちらも6種が綺麗に並べられた薬味とともに、醤油か塩、
ポン酢に漬けていただく。とさかって珍しいなと思ったけど
細切りにしてなお、ざらっとした食感が残る不思議な味わい。
薄切りの砂ズリも、火を通したものよりざりざりした歯触りが
強くて面白い。しっとり上品な笹身や、弾力が心地いい胸肉は
やっぱり美味しいな。そしておまかせの串焼きも、もも肉&
胸肉+せせりという組み合わせ。大ぶりなので、もも肉の
ぎゅむぎゅむした歯応えや、胸肉のむちむち感もダイレクトに
伝わってくる。お酒はさすがに焼酎が各種揃ってたけど、最近
抜歯したばかりで久々の飲酒だったので、控えめにハイボール追加。

あとは串焼きに合わせて、おつまみキャベツを頼み
鶏肝煮と特上白レバーの炙りを追加。煮汁たっぷりの
鶏肝煮は煮込み仕立てで、ここにもとさかや、きんかんが
入っているのが特徴的。白レバーは口に入れると
とろんと溶けていく感覚で、これは日本酒も合いそう。
そして最後の締めは卵かけごはんと迷った末、地鶏卵の
ふんわり出し巻き。まさしくふわふわの出し巻きは
味付けも控えめで、さらっと食べられた。串焼き以外に
いろいろ地鶏料理を食べたい時にちょうどいいお店でした。

■地鶏かけはし/広島市中区堀川町1-14[17:30~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1686-5d5386a9