c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

ckbtour1701.jpg

クレイジーケンバンドの結成20周年記念ライブハウス
ツアー@広島クラブクアトロに行ってきた。CKBの
ライブは、ここ数年ずっとBLUE LIVEだったので
クアトロで見るのは2011年のツアー以来、実に6年ぶり。
BLUE LIVEに比べると、やっぱりクアトロは近い近い。
ステージも、CKBの大人数だとぎっしり密集してて
狭く感じる。そんな環境で始まったライブは、周年記念
ということでほぼベスト盤的セットリスト。初っ端から
「スージー・ウォンの世界」に「長者町ブルース」と
懐かしいような、意外と新しく聴こえるような展開が続く。
メンバー全員、白服コーディネートだったのも
ここから新しいCKBが始まるという雰囲気に思えた。

ライブの構成自体も、10年以上前のスタイルに立ち返り
二部構成でお届け。前半の第一部だと、個人的に超好きな
「タオル」演ってくれて感涙。夏感に溢れてるけど
どこか涼やかさを感じる名曲です。その後は「葉山ツイスト」、
「ドクロ町ツイスト」、「プレイボーイ・ツイスト」と
ツイスト地獄(笑)。さんざん踊らされてからの第一部
締めを飾ったのは「木彫りの龍」!でした。イイネ

全員が一旦ステージからはけた後、剣さん&テツニだけ
PAブースに乗り込んで、DJコーナー開始。今年の8月に出る
CKB結成20周年記念ベストアルバム『愛の世界』から
何曲かを、裏話交えつつ紹介してくれたよ。

第二部では、いつの間にか小野瀬雅生ショウが始まってたり
恒例のリクエストコーナーで、もう何度目やねんというくらい
これまで聴きまくった永ちゃんの「ウィスキー・コーク」が
披露されたり。今後も広島公演では間違いなく、永ちゃんは
歌い継がれていくんだろうな(笑)。あと、かまやつさん追悼で
剣さん&愛子様による「二十才の頃」が捧げられました。

そして終盤は「ボタンのかけ違い」&「GT」で一気に
盛り上げ、「空っぽの街角」で美しく終焉。からの
アンコールは信也さんフィーチャリングで、より猥雑に
賑やかに上げまくって嵐のように去っていった。で、
いつもならダブルアンコールがあるはずなんだけど
今回は既に3時間近く経ってたので、そのままあっさり
終わっちゃった。十分楽しかったけど、ちょっとだけ
寂しかったり。なので、近いうちにまた来てほしいなー。

ckbtour1702.jpg

<CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻]>
[6/19 mon.]open18:00/start19:00
@広島クラブクアトロ/広島市中区本通10-1広島パルコ本館10F
【第一部】
スージー・ウォンの世界
長者町ブルース
インターナショナル・プレイガール
お聞き下さい皆様よ
I LIKE SUSHI
タイに行きたい
路面電車
ENGINE
タオル
葉山ツイスト
ドクロ町ツイスト
プレイボーイ・ツイスト
木彫りの龍

【DJコーナー】

【第二部】
Midnight Cruiser
小野瀬雅生ショウ
発光!深夜族
ウィスキー・コーク(リクエスト1)
ハマ風(リクエスト2)
レコード(リクエスト3)
二十才の頃
ランタン
ボタンのかけ違い
GT
空っぽの街角
[ENCORE]
Loco Loco Sunset Cruise
愛の世界
HONOLULU BBQ
JBメドレー












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1673-b2f24a50