c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

sakanaquarium1701.jpg

サカナクションのメジャーデビュー10周年記念
全国ツアー@福山リーデンローズに行ってきた。
一昨年以来久々の参加となる今回のツアーは広島市内の
公演がなかったので福山まで日帰りで行ってきたけど
比較的近場とはいえ初めての会場はやっぱり新鮮だなー。
会場となる大ホールは三階建で、ホール会場としては
かなり大きい空間。その二階席後方に着き、開演を待つ。
ライブは、照明をすべて落とした真っ暗闇の中、静かに
広がる波の音からスタート。徐々に深海に潜っていくような
感覚に陥るのと同時に、壁に設置されたポールライトが
明滅を繰り返してゆき、会場全体を覆うレーザー光線とともに
鳴らされたのは「新宝島」! 一曲目にふさわしい躍動感と
わくわく感で、一気に盛り上がる。そのままなだれ込んだ
「M」、「アドベンチャー」、「Aoi」という流れはもう一気呵成。
やっぱサカナのライブは楽しいなあと、なんか笑みがこぼれる感じ。

その後「シーラカンスと僕」ではいつの間にか紗幕が降り
深海から浮上していく映像とレーザー&オイルアートがコラボ。
さらに「流線」ではがっつりオイルアートが前面に使われたり
「ユリイカ」では東京の日常風景が流れていったりと、深く
切なくしっとりした展開が続く。そうして深く深く潜った後
「『バッハ~』」で再び爆発的に盛り上げるという、もう何度も
目にしたやり口ですが、やっぱり引っかかって思いっきり
テンション上がってしまう(笑)。疑似餌に毎回釣りあげられる
魚って、こんな気持ちなのかなあ。さらに続く「SORATO」では
5人が横並びになるお馴染みのラップトップ・スタイルで会場が
ダンスフロアに。ここからはもう押せ押せで、「ミュージック」、
「夜の踊り子」、「アイデンティティ」と出し惜しみなく
一郎君も謎のダンス踊りまくり。普段クールっぽく見えるのに
こういうとこは本当に好きだな。そして新曲(といっても昨年発売)の
「多分、風。」へ。どことなく壮大さと疾走感があって心地よく
聴き惚れる。本編ラストは「ナイトフィッシングイズグッド」。

アンコールでは10周年企画として、あらかじめ選んだ
十数曲から2曲をくじ引きで選ぶというサプライズ。
いつも同じ曲だと飽きられるし、会場ごとに変わる
楽しみがあるし…という説明を聞いてて思い出したのは
某ライブのすごろくコーナー。向こうからの影響もあったり
するのかなあと内心思ったけど、両方のファンからすると
共通点があるのはなんだか嬉しい。で、福山で引いたのは
個人的に今回ライブで初めて聴くことになった「フクロウ」と
サカナを聴き始めるきっかけとなった「ネイティブダンサー」。
その組み合わせに、勝手ながら感慨深くなってみたり。
そして、今までにない熱量を感じる新曲(タイトル未定)を
はさんで、最後の最後は「目が明く藍色」。これは沁みた。

ライブはシンプルかつ、これまでの集大成という印象。
めっちゃ楽しかったけれど、一郎君もオリジナルアルバムを
もう4~5年は出してないと言ってたので今年こそは新譜
出してもらって、また新しいサカナの姿を見てみたいです。

sakanaquarium1702.jpg

<SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY 『2007.05.09』 TOUR>
[5/28 sun.]open17:00/start18:00
@ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ/福山市松浜町2-1-10
新宝島
M
アドベンチャー
Aoi
シーラカンスと僕
流線
ユリイカ
ボイル
GO TO THE FUTURE
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
三日月サンセット
SORATO
ミュージック
夜の踊り子
アイデンティティ
多分、風。
ナイトフィッシングイズグッド
[ENCORE]
フクロウ
ネイティブダンサー
(新曲)
目が明く藍色

sakanaquarium1703.jpg

▲終演後、ステージの写真撮っていいから拡散してね
と言われたので、一枚だけ撮ってみた












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1668-2fa2bcdd