c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

ushio17.jpg

流川の某店の大将から、今度知り合いが広島駅西に
お店を出すらしいという話を聞いてたどり着いた新店。
まるびや』と『BALTAN本店』に挟まれた、間口の
狭い空間で、今月ひっそりと営業開始。
エキニシらしく、こぢんまりとした店内には6人程度
座れるカウンターが延びる。そして、この界隈では
珍しく、料理は3000円のコース一本のみ。なので
とりあえずお酒を注文。瓶ビールはサッポロとアサヒの
二択だったから当然のようにサッポロを頼むと、赤星!
なんか得した気分。まず最初に出されたお通しは
お盆に盛られた八寸仕様。合鴨の紅茶煮、ポテサラ、
チーズの醤油漬け、ホタルイカのぬた、鶏肝のパテ、
フルーツトマトの塩麹漬け。燻製風味のポテサラは
ビールに合うし、ぷりぷりホタルイカとしゃきしゃき
ねぎが絡むぬたは爽やかで抜群。あと、クラッカーに
のったねっとり鶏肝や、奈良漬が混ざり込んだ醤油漬けは
どう考えてもお酒向けなので、ビールから日本酒へ。
「神雷」や「竹鶴」など地酒を中心に10種程度が並ぶ中から
まずは「百磐」純米無濾過生原酒。クリアでするする飲める一杯。

続いてお刺身は、天然鯛、ヒラマサ、鰆。
甘くもちもちの鯛に、負けず劣らずの弾力で口内を
跳ねるようなヒラマサ、表面をさっと炙ることでしっとり
脂がとろけてゆく鰆と、どれも美味しかった。ここで
「元晴」無濾過純米原酒をお燗にしてもらい、一緒に
登場したのが、鰆の幽庵焼き。さっぱりめの味付けは
個人的に好みで、横に添えられた焼き空豆や、蓮根の
酢漬けもお酒にぴったり。ついうっかり飲みすぎて
追加で「夢醸」純米酒もお燗にしてもらったよ。

優しさの中に胡椒がきいた和牛のテールスープを挟み
最後はするめいか&つぼみ菜の天ぷらと、二八そば。
つぼみ菜は、天ぷらにすると結構もっちりした食感に
なるのね。これは、するめいかとも相性良し。熊本産の
そば粉を使ったそばは、やや柔らかめながら喉越しよくて
なかなかの味わい。飲んだ後の締めとしては、ばっちり。

ということで、3000円とはとても思えないくらい
充実したコースでした。ちょっと前に惜しまれながら
閉店したお店で働いていたという大将も親切だし
これから機会を作って頻繁に通いたくなります。

■お料理とそば うしお/広島市南区大須賀町13-22[18:00~24:00]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.03.29 20:40  | # [ 編集 ]

へー、それは知らなかったです。いろんなお店におられたんですね。
お隣はまだ休業中でしたが、早期の問題解決とお店の復活を願っています。

2017.03.29 23:00 URL | kuro #RS4k0RpE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1650-3191769e