c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

shourai1.jpg

的場町の『なわない』が閉店してる…と気づいてからひと月も
経たないうちに、いつの間にか違うお店ができてたので
行ってみた。お店の中はあまり変わっておらず、表の看板を
見なければ、別の店とは気づかなかったかも。
メニューもバクライや酒盗といった酒肴から、穴子白焼き、
あじなめろう、明太子卵焼き、野菜のせいろ蒸しなどなど
以前と変わらぬものが多く、一瞬同じ店なのではと疑ってしまう。
ただ、店名に「和食と中華」と冠しているように、麻婆豆腐や
棒々鶏、よだれ鶏、油淋鶏など中国料理のメニューが増えたのが
一番の違いと言えそう(麻婆豆腐は以前の店にもあった気がするけど)。
ビールも、生は黒ラベル、瓶は赤星にプレモル、クラシックラガーと
相変わらず好みのラインナップだったので、迷うことなく赤星から開始。

料理は黒板に載ってた、お造り盛り合わせ&おばんざいの
盛り合わせという盛り合わせ尽くし。お造りの内容は
さわら、しめ鯖、たこ、細魚。さわらはしっとり柔らかく
しめ鯖もほどよく酢がきいててなかなか旨し。お造りの下には
わかめや大根、人参が敷かれており、別添のドレッシングに
わさびを溶かして一緒にいただく仕様。刺身のつままで
綺麗に最後まで食べられる工夫はいいね。一方、おばんざいは
菜の花の酢味噌和え、茄子の煮物、みつば胡麻和え、水イカ煮の
4種盛り。一品一品小鉢に盛られており、ツーンとくる
辛子酢味噌が爽やかな菜の花と、しゃきしゃき感が心地いい
みつば胡麻和えが特に美味しかった。お造り以上に、こちらの
おばんざいの方が個人的にはハマったなあ。これらに合わせて
ビールからすぐ日本酒へ。龍勢や華鳩、瑞冠など地酒中心の中から
「蓬莱鶴」、「華泉」蔵出し原酒、「美和桜」辛口を立て続けに
お燗にしてもらう。この中だと蓬莱鶴がまろやかで一番好みだった。

この後は小イワシ塩焼きと、気になってた中国料理
メニューからスタミナにら餃子。七輪と一緒に登場した
小イワシは表面香ばしく中身ほくほくで、燗酒にぴったり。
鉄鍋にのった熱々餃子には上にニラが振りかかってて
もちもちの生地をはふはふしながら食べ進める。これは
もう一回ビールに戻りたくなるやつ。さらに、お酒がまだ
残ってたので酒肴から頼んでみた広島乾魚3種盛は、たこ、
おこぜ、穴子の干物をこれまた七輪で炙るスタイル。
こういうのをちびちびつまみながら飲む燗酒は沁みるね。

最後は、台湾ラーメンと迷った末に選んだ台湾焼きそば。
硬めの細麺に挽き肉やニラ、玉ねぎが絡む、食べ応えのある
一皿。好みに合わせて麻辣ペッパーを追加するとより
爽やかスパイシーで美味。というか、食べすぎたかも(笑)。
そんな訳で、『なわない』の頃とほぼ変わらず安定した
居酒屋メニューが楽しめる上、中国料理もちょこちょこ
追加された、いい感じのお店になってました。雰囲気も
アットホームだし、気軽に通いやすいと思います。

■和食と中華 居酒屋 笑らい
/広島市南区的場町1-8-17[11:30~14:00、17:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1643-abd3811d