c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

masaki29.jpg

昨年、段原は『蕎麦きり吟』から歩いて10秒ほどの
場所にできたお肉中心のお店。複数のタウン誌などに
ちょこちょこ載ってたので、予約して伺ってみた。
ちなみに、店名の正式表記は『まさ㐂』ですが
文字化けしそうなので、正字表記にしています。
真新しい店内はカウンター7席に、小上がりのテーブル
3卓という構成。料理は3種類あるコースのうち、一番
お安いコースを注文してたので、まずはビール。
生ビールはブラウマイスター、瓶はクラシックラガーと
スーパードライの中から、クラシックラガーを。あと
料理はコース以外に、アラカルト料理も多々揃ってます。

そのコースは先付のそらまめ豆腐に始まり、前菜は
鹿肉ロースト、いぶりがっこのクリームチーズ和え、
牛ハツと菜の花の辛子酢味噌和え、筍ちまきの4種盛り。
まったりクリームチーズと、こりこりのいぶりがっこを
和えた一品はお酒のアテにぴったり。大きく緑鮮やかな
菜の花とハツを重ねた酢味噌和えも美味しかったな。
続いてお椀は、牛タンの粕汁仕立て。白い粕汁の中に
ほうれんそうや飾り切りした金時人参、よもぎ麩が
色鮮やかに浮かぶ。大ぶりの牛タンには優しい甘さが
沁み渡っており、しっとりいただけた。これに合わせた
お酒は、「御前酒」純米生原酒 菩提もと にごり。
香りよく、軽やかな一杯。

肉割烹なのでお刺身は魚ではなく、馬刺しの盛り合わせ。
赤身と、白い脂身が印象的なフタエゴの二種盛りで
くにくにした赤身に対し、フタエゴはさらに歯応え強く
ぐにぐに食感。噛めば噛むほど味わいも強くなる。
生姜とおろしにんにくが添えてあったけど、やはり
にんにくだね。この馬刺しには焼酎かなと迷ったものの
結局、燗酒にしてみた。選んだのは「阿部勘」辛口純米。
そしてこの後は、黒毛和牛のしゃぶしゃぶ仕立て、
黒毛和牛の蒸し寿司、うずらの里芋饅頭と続く。薄く
カットされたしゃぶしゃぶは聖護院かぶのおろしポン酢で
さっぱりと、蒸し寿司は雲丹醤油がかかってまったり
ほっこり、濃厚あんがたっぷり絡んだ里芋饅頭もほくほく
食べられた。このあたりでそろそろ締めかなと油断してたら
黒毛和牛ランプの炭焼きまで登場! これは嬉しい。

表面は香ばしく焼かれ、中身はしっとり柔らかい赤身で
ジューシー。一緒に添えられた本わさびやにんにく味噌、
山椒だれで味を変えられるし、付け合せの野菜も椎茸、蓮根、
ししとう、白ねぎ、山芋と食感がそれぞれ異なって楽しい。
さらに肉の下には、じゃがいもパンケーキも敷いてあり
とにかく満足度の高い一品だった。そして酢の物として
さくさく爽やかな牛ミノの磯辺酢漬けを挟み、最後の最後は
牛とろフレークめしに味噌汁&漬物。3種類あるごはんの
お供からから選んだ牛とろフレークは、ごはんの熱で
とろけて不思議な美味しさ。あと、デザートもあって
さっぱり甘い志和牧場のシャルドネ シャーベットでした。

一番お安いコースだったので、正直そこまで期待した訳
ではなかったけど、予想以上に盛りだくさんな内容でした。
素材は肉中心といっても、上品に仕上げてあるので
お腹にももたれず、最後まで美味しくいただけた。
大将も穏やかな感じだったし、気軽に通いたくなるお店です。

■肉割烹 まさ喜/広島市南区段原1-6-9[17:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1637-8e2b4f9a