c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

manzara17.jpg

以前、アクロスビルにあった日本酒中心の居酒屋さん。
数年前に閉店されたと思うんだけど、いつの間にか
すぐ近くの別ビルで再開店してたので、伺ってみた。
お店の中は、7~8人が座れるカウンター席のみ。
そのカウンター上には大皿料理がたくさん並んでいるが
自分で選ぶのではなく、女将さんがおまかせで次々
出してくれる形式。お酒も同様で、小さめサイズの
グラスに女将さんチョイスの銘柄が注がれ、飲み干すと
また異なるお酒を注いでもらえるという。以前
訪れた頃はまだ日本酒を飲み慣れていなかったけど
ほぼ日本酒ばかり飲んでる今となっては、いろんな
お酒がちょこちょこ飲めて、心底ありがたいシステム。

そんな訳で、一杯目に生ビールをいただいた後は
地酒の神雷に始まり、而今、賀茂金秀、雪の茅舎、日高見、
飛露喜、上喜元、鍋島、東一、九頭龍と気づけば10種も
飲んでた。雪の茅舎や日高見といった東北勢もいいし
鍋島&東一という佐賀酒も好きだなあ。ただ、お燗で
飲みたいのも多々あったんだけど、基本は冷酒のようです。

そして料理は、かにの身をのせた、かにみそ豆腐から。
独特の風味がお酒にばっちり合う。その後は立て続けに
さんまの南蛮漬け、さざえの煮付け、小ふぐ天ぷら、
海老春巻き、鯛の西京焼き、カキフライ。どれも
ひとりで食べるのにちょうどよい分量で、ほっと
落ち着ける家庭的な味わい。お客さんにスーツ姿の
男性が多かったのも納得。単身赴任のお父さんとか
毎日通いたくなる感じです。さらにこの後は、おでんと
スペアリブまで登場。おでんは淡く上品な出汁仕立てで
定番の大根や牛すじ以外にトマト、えのき、かいわれ、
とろろ昆布と、さっぱり具材が並ぶ。個人的にすごく
好みの味付けで、出汁まですべて飲み干したよ。
スペアリブは骨付きで、かぶりついて食べるのが
楽しく美味しかった。最後は、きゅうりと数の子の
マヨネーズ和えと、焼き銀杏。残ったお酒に合わせて
ちょこちょこつまめるのが良かった。

で、これだけ食べて飲んだのに、お会計は均一価格で
超リーズナブル。ちゃんと儲けが出てるのかちょっと
心配になるくらい。そんなお店を仕切る女将さんは
話し上手でノリがよく、常連でなくてもあっという間に
馴染んでしまう。これは近いうちに再訪してしまいそう。

■酒菜家まんざら/広島市中区胡町2-13[17:30~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1634-5225109b