c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

modernstepstour1.jpg

ceroの全国ワンマンツアー@広島クラブクアトロに
行ってきた。昨年のレコ発ツアーに続いて、約1年ぶり。
ちなみに、12月1日で開店15周年を迎えるクアトロの
アニバーサリーライブの一環らしい。おめでとうございます。
昨年とはサポートメンバーがガラッと入れ替わり
新編成披露となるライブ一曲目は、ほぼほぼインストの
「(I found it) Back Beard」でスタート。穏やかに
柔らかくじわじわと盛り上がっていく曲調で、すうっと
ライブの世界観に浸りきってしまう。そのまま続けて
定番の「Yellow Magus」&「Summer Soul」!
昨年も聴いたけど、この軽やかさと切なさはつくづく
ceroの真骨頂だと実感。この時点で既に結構満足気味。

中盤からは新曲を織り交ぜて進行。その中で個人的には
ほの明るく儚い情景が浮かんでくる「ロープウェー」が
やたら沁みた。あとは昨年聴いた曲でも編成が違うからか
印象が変わって聴こえることも多く、全体的にキラキラ
エモーショナルだった昨年に対し、今回はいい意味で
ゆるくて、妙にエキゾチックだった。そのゆるさは
MCにも波及しており、前乗りして訪れた呉でのエピソードや
クアトロ15周年に絡めて語られた15年前の思い出話は
最初から最後まで脱力系で、無駄に面白かった(笑)。

ライブ終盤も、タイトルがまだ分からないけど
ダンサブルでテンション高い新曲や、来月7日に
発売される新シングルの表題曲「街の報せ」などなど
新しい曲を次々披露。踊れて心地よくて楽しいんだけど
この終盤の流れで一番ハマったのは、静かにゆったり
立ち上る「FALLIN'」だった。「ロープウェー」にしろ
この曲にしろ、今年はこういう曲調が自分にはしっくりきたな。

そしてアンコールでは、広島つながりということで
かつて『この世界の片隅に』に影響を受けて作ったという
「スマイル」を披露。ceroの中では、どこか真っ直ぐで
素直な印象を受ける曲で、映画化された作品を見た後だと
より自然に、心に入り込んできて良かった。で、最後の最後は
「Contemporary Tokyo Cruise」! もう、この曲の
多幸感&高揚感は半端なく、歌声と演奏と照明と客席の
盛り上がりすべてが渾然一体となり、ただひたすら気持ちよかった。
やっぱり、ceroのライブはいいな。できることなら毎年見たい。

modernstepstour2.jpg

<MODERN STEPS TOUR>
[11/27 sun.]open17:00/start18:00
@広島クラブクアトロ/広島市中区本通10-1広島パルコ本館10F
(I found it) Back Beard
Yellow Magus
Summer Soul
Elephant Ghost
Roji
ロープウェー
Orphans
よきせぬ
夜去
Wayang Park Banquet
わたしのすがた
FALLIN'
【タイトル不明】
街の報せ
[ENCORE]
スマイル
Contemporary Tokyo Cruise

modernstepstour3.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1619-0e587344