c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

trimiya1.jpg

猿猴橋から北進し、愛宕踏切に向かう途中の通りに
いつの間にかひっそりとオープンしていた串焼屋さん。
この近辺では珍しく、少しお洒落っぽい佇まい。
奥に向かって細長い店内は、カウンター6席にテーブル
2卓の構成。キリン、アサヒ、サッポロが揃う瓶ビールから
サッポロを頼むと、黒ラベル登場。串は、定番のもも、かわ、
つくね、手羽から、焼きとん6種、野菜串8種、一品料理まで。
その中からまずは、ねぎま、せせり、砂ずり、白肝、ささみ。
上品な脂あふれるせせりに、さくさく食感で香ばしさが
たまらない砂ずりはスターターとしてばっちり。白肝はタレと
胡麻油、ささみは梅、しょうが醤油、柚子胡椒、わさびから
選べるので、胡麻油&柚子胡椒。ほっくりほろほろとろける
白肝も、表面ふっくら中身しっとりのささみも旨い。ここで
ドリンクメニューを見ると、意外に日本酒充実。雨後の月や
旭鳳、天寶一、白鴻、華鳩、美和桜、龍勢といった地酒に加え
奈良萬、貴、山猿、七本鎗、巌、極上吉乃川、石鎚、春鹿、
喜久酔などがラインナップ。ここから一杯目は「菱屋」純米酒、
続けて「大号令」蔵生地を注文。大きめのぐい飲みがいい感じ。

この後は野菜串から、青ネギ豚巻き、ズッキーニチーズ、
おくら豚巻き。焼きとんから、レバーとタン、一品料理から
もやしのユッケ追加。大量の細い青ネギを使った豚巻きは
しゃきしゃき爽やかな青ネギの旨さが引き立つ一本。とろり
まったりとしたチーズがたっぷりかかったズッキーニは
ワインにも合いそう。焼きとんは、濃いめの味付けで
ビールかハイボールに戻りたくなる。とにかく、どの串も
焼き加減絶妙で、美味しかった。他にも、もつ煮込みとか
こぶくろ&ガツポン刺し、締めの茶漬け、大分とりめし、
焼鳥丼など気になるメニューがあったので、いずれ再訪しよう。

■炭火串焼とりみや/広島市南区猿猴橋町6-27[18:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1554-074ba980