c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

iamahero.jpg

花沢健吾の原作漫画が映画化。
主人公は鈴木英雄(35)漫画家。新人賞に入選し
一度はデビューしたが鳴かず飛ばずで、気づけば
作画アシスタントとして冴えない日々を送っていた。
恋人の徹子からもいつまで夢を見ているんだと諭されるが
何も決断できないまま、ずるずると過ごしていたある日
かすかな異変が起きる。さざなみのように始まった異変は、
突如大きなうねりへと変貌し、もはや後戻りのできない
ところにまで追い詰められるのだった―。
原作は序盤の方だけ読んだことがあるけど、これは
むしろまったく原作知らないで見た方が良かったかも。
もう、いっそ清々しいほどのホラー&アクション大作。
でも、ホラー耐性がない人が何も知らずに見に行ったら
大変なことになるか(笑)。それぐらい、原作の世界観を
徹底的に容赦なく再現。正直、日本のエンタメ系作品で
ここまで振り切ったものは、ここ数年だと思いつかない。
聞いた話によると、制作にテレビ局が出資してないから
テレビ放映を念頭に考える必要がなくて、限界まで
踏み込めたらしい。邦画も、本気でやればできるんだなあ。

という訳で、今回ストーリーにはほとんど触れてませんが
興味のある人は、何も知らずに見に行ってみてください。
もちろん原作ファンも十分楽しめると思う。あと今回
あらためて、大泉洋っていい俳優さんだと実感。いい意味で
エゴがなくて、自然体で冴えない男性を演じてるんだけど
そんな役柄なのに、他の華々しい俳優陣にまったく引けを取らず
存在感がしっかりあるという。できれば、このまま同じ
スタッフ&キャストで続編を見たいという気持ちもありつつ
本当はホラー系に不慣れなので、またあのレベルの作品
見るのはしんどいな(笑)という矛盾した思いもあったり。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1552-b3967cf6