c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

tenyoshi1.jpg

吉島にある天ぷら屋さん。
この辺りはあまり来たことなかったけど、宇品線と
江波線のちょうど中間地点にあって、電停からは微妙に
遠いので、バスに乗って向かうのが正解かも。
まだ新しい雰囲気の店内は、白木のカウンターに6席、
その背後にテープルが並び、広々とした空間。奥には
個室もあるみたい。料理はアラカルトの他に前日までの
予約でおまかせコース(5500円、7500円、1万円)も
頼めるので、初訪の今回は一番安い5500円コース。
お酒は生と迷った末、ヱビスの瓶ビールでスタート。

まず先付は、胡瓜とワカメ、タコ、クラゲの酢の物。
上に刻んだミョウガものってて、さっぱりいただける。
続くお刺身は、石鯛、しめ鯖、シマアジ、秋刀魚、太刀魚。
身が締まった石鯛と、しっとり感が心地いいシマアジは
ほのかな甘さが美味しいし、軽く炙った太刀魚も、ほどよい
締め具合のしめ鯖も良い。なかでも、脂がのって口に入れた
途端とろけた秋刀魚が抜群。というか、天ぷら屋さんだと
思ってたのに、お刺身のレベル高いなあ。ここでお酒の
メニューを見ると、西条鶴、賀茂鶴、宝剣、瑞冠、龍勢など
地酒中心。その中から開春と、醸し人九平次を立て続けに。
ちなみに日本酒プレミアボトルというページもあったけど
こちらは獺祭を筆頭に、数千円~数万円というすごい
値段設定になってたので、軽く眺めるだけに留める(笑)。

ベビーリーフに半熟卵をのせた有機野菜サラダを挟んで
太刀魚の塩焼きまで登場。大ぶりの身は、ふっくら
優しい焼き上がりで、しみじみ旨い。横にはさくさくの
骨せんべいも添えられているので、これだけでお酒進む進む。
なので、天ぷらに備えて日本酒からワインにチェンジ。
グラスで頼んだ白は、アメリカの「EVOLUTION」。
フルーティで飲みやすく、クリアな甘さ漂う後味も良い。
そして、天ぷらへ。内容は、海老、オクラ、ミョウガ、
モロッコ豆、ヤングコーン、紅あずま、地タコ、鱧と
魚介&野菜中心。表面カリッと揚がり、身はむちむちの
海老は言うまでもなく、瑞々しさを封じ込めたオクラや
ミョウガ、ねっとり&ほこほこの紅あずまに、噛めば
噛むほど味わい広がる地タコや鱧とすべて隙なく旨かった。
さらに最後は、キスや舞茸、南瓜などがのった天丼と赤だし!
結構お腹いっぱいだったのに、天丼は小さめサイズなので
かき込むようにして、一気に食べてしまう。うめー。

目の前で揚げてくれる、シンプルな旨さの天ぷらも
良かったけれど、お刺身や焼き魚など、他の料理も
美味しくて、いいお店だった。街中からは離れてて
気軽に通い難いが、機会つくってでも再訪したい。

■天ぷら・小料理 天よし
/広島市中区吉島西1-21-5[11:00~14:30、18:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1474-d28800d4