c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

shinonomess.jpg

東雲の『田じま』近くに、いい感じのお鮨屋さんが
あるらしいという話を聞いて、いろいろ調べた結果
たぶんここだろうと思ったお店に行ってみた。
細いけど意外と車通りの多い道路に面した店の中は
落ち着いたシックな造り。7席だけの白木が美しい
カウンターの端に着き、まずは生ビール。料理は
お刺身から、鯛、アジ、カンパチ、シャコ、トリ貝、
貝柱、鯖、秋刀魚。ほんのり甘く、もっちりした食感が
心地よい最初の鯛の時点で、期待値上がる。アジや
シャコも良かったし、一晩寝かせたというカンパチは
いい具合に身が締まって美味しかったな。あと、こんな
暑い時季なのに、上品な脂がのった鯖が意外な旨さ。
これに合わせて、5~6種類揃った日本酒の中から
「金雀」や「文佳人」、「ばくれん」あたりを頼む。

お刺身の後も、料理を少し。
夏らしい鱧は、目の前で骨切りしてくれた上で湯引きに。
冷水に落とさず温かいままいただく鱧は、梅肉より塩の方が
ほっこりした旨みが引き立つ。これ好きだなあ。あとは
軽く炒めたゲソをつまみにお酒飲んだ後、握りへ。
内容は、鯛、アジ、イカ、赤身、とろ、こはだ、海老、
穴子、芽ねぎ。シャリはしっかりめで、ほどよい硬さが
残っており、好みに近いタイプ。ネタはオーソドックスな
構成ながら、どれも安定した旨さ。広島で、赤身がしっかり
美味しいのも嬉しい。さらにこれだけ食べても、値段はお手頃。
気軽に通いたくなるお店ですが、自宅からだとバスでかなり
遠回りしないと行きにくいのが唯一の難点。もう少し近ければなあ。

■しののめ/広島市南区東雲本町3-7-7[12:00~14:00、18:00~22:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1471-2618868d