c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kajitsu1.jpg

三越裏のビル5階にあるワインバー。
タウン誌で見かけて気になったけど、5階だし、ワイン
中心ぽいし、ふらっと立ち寄れる感じじゃないかなあと
思って一旦スルー。でも、お店のあるビルの1階に出てた
看板に、魅惑的な魚介がずらっと書き連ねてあるのを
見つけてしまい、吸い込まれるように入店。
kajitsu2.jpg

お店の中は5~6席ほどのカウンターと、テーブル2卓の
こぢんまりとした造り。BARらしい落ち着いた雰囲気で
そんなにがっつり料理が出てくるようには思えないけど
メニューには多種多彩な魚介料理がラインナップ。
マスターが山口出身らしくて、上関産の鱧を筆頭に
粭島産とらふぐや馬島産あさり、萩産めじまぐろ等々
山口の海の幸満載。鱧は定番の梅肉和えやフライと並んで
珍しく刺身があったので頼んでみる。上関より大ぶりという
笠戸産の鱧を使った刺身は雪のような白さで、口に入れると
もちもち&しゃくっとした心地よい食感。上品な甘さの
酢味噌とも相性がいい。これに合わせてまずは常陸野ネスト
だいだいエールIPA。香りよく、すっきりした苦みが旨い一杯。

続いて気になった、鱧団子のお椀。歯触りよく、優しい
味わいの鱧のつみれは、濃いめの出汁に合ってて美味しい。
この時点で、もう思いっきり和食感に浸ってるけど
ワインバーなので二杯目はおすすめしてもらった
「A.J.Adam」というドイツのリースリング。ほのかに
甘く、後味に爽やかな酸味が残る。これ好きだなー。この後は
トラハゼと小羽いわしの天ぷらにすごく惹かれたんだけど
どうしても食べたくなった田布施産の鯵フライを追加。
カリカリの衣に包まれた鯵の身は、しっとり&ほこほこしてて
何個でも食べられる軽やかさ。お酒も進むから、今度は
フランスの「Le Cirque」、そして伏見の酒「蒼空」純米
美山錦と立て続け。この蒼空は、他にも特別純米 雄町や
純米大吟醸 山田錦など4種類ほど揃ってて、クリアで
飲みやすく、ワイングラスにしっくり合うタイプ。

で、飲みすぎたせいか勢いがついて、最後に生うにの
盛り合わせと、かまど炊きごはんまで頼む始末。
萩、仙崎、周南、上関と揃った各地のうにはどれが
どこ産か分からなくなったけど、甘みが優しいもの、
旨みがとろけそうなほど濃厚なものなど、それぞれ
見た目も味も異なってて、面白いし美味しかった。
さらに炊きたてごはんにちょこんとのせて食べたら
抜群。もちろんお酒にも合うし、言うことなし。
でも、ワインバーでこんなに料理ばかり頼んで
迷惑じゃなかったかな…。ちょうど他にお客さん
いなかったからよかったものの、次に立ち寄る時は
もう少しお酒メインでゆったり過ごそうと思った。

■佳日/広島市中区堀川町3-1-5F[18:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1469-ff84c980