kuro score >>> cross core !!!

千の浜

chinohama.jpg

再びモルツフェストに行った帰りに立ち寄ったお店。
前回は流川に向かったので、今回は八丁堀&鉄砲町
方面を徘徊。最初に目指したお店がまだ営業して
なかったので、近くにあったお店に勢いで入店。
あたたかい照明に惹かれて入った店内は、5席ほどの
こぢんまりとしたカウンターが配置。さらに奥にも
座席がある模様。既にビールは飲んできてたけど
とりあえず生ビールと焼き茄子注文。お通しは
切り干し大根の煮物と、魚のあらの唐揚げ。素朴で
しみじみ味わいのある一品。鰹節がたっぷりかかった
焼き茄子は、さっぱりといただける。ビールの後は
日本酒「潮の響」と刺し盛り。鯛、鰆、サーモンという
ベタな布陣でしたが、とろけるような鰆と、歯応え
もちもちで噛めば噛むほど甘みが広がる鯛が旨かった。

続けて、きぬさやとエビのサラダに、鯛の頭の煮付け。
きぬさや、エビ、水菜、ゆで卵が並ぶサラダは、さくさくの
きぬさやと肉厚でぷりぷりしたエビが、ベストマッチ。
さらに身が締まって、ふっくらした食べ応えがたまらない
鯛の煮付けに合わせて、でべら酒追加。これがフグの
ひれ酒に勝るとも劣らない香ばしさ&滋味深さ。あまりに
美味しかったから、即おかわりも頼んでみた。そして
最後の締めは握り。お刺身のラインナップに書いてあって
気になったシャコ、とり貝、マグロ、シマアジを頼んだら
シャコは品切れだったので、残りの3貫のみオーダー。
この中だと、こりこりしたとり貝が特に旨かったな。
メニューを見ると、石鯛一匹食べづくし(5品6000円)を
筆頭に、魚介系を中心とした魅惑的な品々が並んでたので
機会を作って再訪しようと誓ったよ。

■瀬戸の海小屋 千の浜/広島市中区鉄砲町6-6[17:00~23:30]

joesake1.jpg

『醸』
ついでに、最初に目指したお店にも二軒目に訪問。
数年前、焼酎ダイニングがあった場所に開店した
日本酒専門店。お店の中は、その頃とそれほど大きくは
変わってない感じ。カウンター上には大皿に盛った
お惣菜が並んでいたので、その中からポテサラを頼み
お酒は「天明」特別純米 中取り生酒。これは爽やかで
すっきりした一杯。なぜか高知の酒と肴フェアを
やってたので、カツオの塩たたきを追加し、お酒も高知…
ではなく、再び福島の「星自慢」特別純米無濾過原酒。
旨みがのりつつも、これまたさっぱりとした飲み口で
気づけばするすると飲み干してしまう。さすがに
飲みすぎなのでここでお会計しましたが、他にも数十種類
お酒が揃ってたので、近いうちに飲み比べに来よう。

■八丁堀日本酒専門 醸/広島市中区鉄砲町7-13[17:30~24:00]

joesake2.jpg

Comments 0