c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

寒くなると、やっぱりジビエ食べたくなるよね。
本当は秋の終わりから動いた方がいろいろ楽しめると
思うんだけど、なぜか毎年これくらいの時期に
なってしまう。というわけで、今シーズンに食べた
ジビエをちょこっとまとめてみた。その前に、同じく
シーズン真っ盛りの牡蠣のお店にも触れてみる。

kakichuhouse.jpg

『かき忠ハウス』
平和大通りから少し北に入った場所にできた牡蠣専門店。
酢がきをはじめ、焼きがき、かきフライ、天ぷら、かき鍋、
かきめし、かき雑炊、かきみそ焼きなどなど牡蠣料理が
全品540円。居酒屋メニューもちょこちょこありますが
やはりここは、とことん牡蠣尽くしで攻めてみたい。
まずは生ビールと酢がき、殻付かき、かきベーコン焼き。
初っ端からクリア&ミルキーな酢がきを食べて、質の良さを
実感。牡蠣をベーコンで巻いて焼いたベーコン焼きも
香ばしくて旨いし、大きい牡蠣が5~6個満載の殻付かきも
美味。さらに追加した広島かき小町焼かきは、3個セットと
殻付かきより個数は少ないものの、身はぐっと大きく味も
上品。あと、さくさくのかきフライは当然として、滋味深く
しっとりした天ぷらが想像以上の旨さ。これは全メニュー
制覇したくなるので、また近いうちに再訪しよう。

■かき忠ハウス/広島市中区田中町6-20[11:30~14:00、17:00~23:00]

lecocokuma.jpg

ここからやっとジビエ話です。
まず一軒目は、フレンチの『ル・ココ』。
2年前から通うようになって、今まで猪にエゾシカ、
ライチョウなんかをいただいてきたけど、今年は
北海道産のヒグマでした。もも肉のローストは程よい
歯応えがあり、噛めば噛むほど旨みが染み出してくる。
脂身のついた部分も一緒に出してもらったけど、やはり
肉だけで十分濃厚な赤身肉が旨かった。来シーズンも
楽しみだし、まだ伺ったことない夏のジビエも気になるな。

dokurakukamo.jpg

二軒目は、もはや定番の『獨樂』。
こちらも毎年この時期に伺って、猪とか鹿とか食べてますが
一番のお気に入りは、マガモの藻塩焼き。ぎゅっと締まった
身は繊細な風味があり、食べてみるとジューシーな味わいが
口いっぱいに広がる。シンプルに藻塩だけで味つけするのも
納得の素材の良さ。今思い出してもまた食べたくなる。他には
鹿の背ロース竜田揚げも良かったし、ジビエ以外なら大崎上島の
グリーンオイスターとか、白子の七味醤油焼きが美味しかったよ。

shinzan15.jpg

最後の三軒目は、本通りそばの『深山』。
猪料理を看板に掲げており、今まで焼肉や刺身は何度も
食べてきたけど、今年は初めて猪のしゃぶしゃぶを注文。
つき出しに鹿肉のフライが出た後は、即お鍋を配膳。
白菜や春菊、椎茸、しめじ、えのき、ねぎ、もやしといった
盛りだくさん野菜とともに、薄くさばかれた猪肉も登場。
さっと湯に通していただくと、柔らかい甘みが舌に残る。
人によっては、牛や豚より上品と言うだけのことはあるなあ。
ごま味噌だれとポン酢が用意されますが、ポン酢の方がより
この甘みを味わえる。締めはラーメンと雑炊から選択可。でも
ラーメン選んで、醤油だれと胡椒を足したさっぱり仕様の
麺を食べきると、雑炊も食べる?と聞かれたので、迷わず
お願いする(笑)。しゃぶしゃぶの薬味で使わなかった
にんにくを投入し、卵をかけて出来上がった雑炊もシンプルで
飽きない美味しさでした。また来シーズンも来ようかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1410-d845be2e