c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

毎年、年末はどの店も満席で行く当てがなくなり
年始は開いてる店が少なくて途方に暮れるという
罠にはまる日々。今回も似た感じで過ごしてました。

barenn.jpg

『艶』
年末は十軒近く振られまくった後、『はせべ』になんとか
空きがあったので入れてもらい、ほっと一息。そんな
飲み屋彷徨の際に見つけた日本酒バーに二軒目で訪問。
話を聞くと、横川にあるBAR『atelier』の姉妹店らしい。
店内はカウンターが立ち飲み仕様で、奥にテーブルもあり。
まず一杯目は「新政」No.6 S-type。相変わらず香りよく
綺麗な甘みが広がる一杯。つき出しは、木箱に入った野菜。
横に添えられた味噌がアテにちょうどいい。あと、料理は
白子とブロッコリーのアヒージョに、コロッケも注文。
アヒージョは、油の跳ねる音と香りが既に美味しそう。
合わせたのはフレッシュで軽やかな「寫楽」純米吟醸。具材に
ブルーチーズっぽい風味が感じられたコロッケとも相性良し。
そして最後は「鍋島」純米吟醸と、にし貝の旨煮。まろやかな
旨みと甘みのバランスがよくて、お気に入りの銘柄。旨みが
沁み渡るにし貝の味わいともばっちり合う。お店の雰囲気も
いいので、二軒目や三軒目にふらっと立ち寄るのにおすすめ。

■酒BAR 艶/広島市中区袋町2-6-2F[16:00~23:00]

chiyoharu1.jpg

『千代乃春』
広島駅ビルASSE2階に昔からある居酒屋さん。
ずっと気にはなってたけど、今までなんとなく入る
きっかけがなく、この年始にようやく初訪問。
お好み焼き屋さんが多くて賑やかなフロアなのに
お店に入ると落ち着いた、昔ながらのいい雰囲気。
お刺身や煮付けといった魚介系の料理と並び
おでんがメインメニュー。これが意外と良かった。
専門店の『権兵衛』とかに比べるのはアレだけど
野菜と魚介中心のおでん種は30種以上あるし、何より
1本160円と格安。種によって当たり外れはあるものの
この値段なら文句なし。最初に酢牡蠣かナマコと
熱燗(「亀齢」上撰)頼んで、あとは大根に椎茸、こいも、
厚揚げ、ねぎま、たこ、バイ貝、牡蠣に銀杏とひたすら
おでん尽くし。『源蔵』と並び駅前昼酒処として重宝しそう。

■酒蔵 千代乃春/広島市南区松原町2-37 ASSE2F[11:00~22:00]

ekimen1.jpg

『驛麺家』
千代乃春からの帰途、駅ビルとつながる広島駅の
新跨線橋を見学に。個人的には、駅前再開発よりも
旅行者や海外の方がよく利用する駅自体の建て替えを
優先してほしいと思ってたから、ようやく構内も綺麗に
なって良かった。そんな橋の真ん中に、在来線1番ホームで
営業してた立ち食いうどん屋さんがリニューアルオープン。
でも店名は違うし、店員さんもぐっと若返ってて、もはや
別の店。おばちゃんがいないと駅うどんって感じがしないな。
頼んだのは、これまた今まで見たことない「鶏天うどん」。
鶏天はそれなりにボリュームがある一方、うどんは変わらず
ほどよい柔らかさで優しいままだった。立地的には以前より
通いやすくなったので、飲み帰りの締めにいいかも。

■驛麺家/広島市南区松原町1-2-2F[6:30~22:30]

ekimen2.jpg

newoverpass.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1401-522d98a5