c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

softlabor1.jpg

2013年のMUSIC CUBEで聴いて以来、ずっとワンマンで
見てみたかった、Turntable Filmsのツアーに行ってきた。
広島公演はアコースティック仕様で、会場はライブハウス
ではなく、犬同伴も可能なカフェ&バーでした。
softlabor2.jpg

会場内はとにかくお洒落空間で、ちょっと腰が引ける(笑)。
ステージもかなり近くて、最前の人は1mも離れてなかった
ような。そんな親密で、ひそやかな雰囲気の中、ライブ開始。
もうね、ギターの一音、歌声一つ発した瞬間に空気がふっと
変わるのが分かる。なんだろう、あの微かにかすれたような
郷愁を誘うような、それでいて色気もある歌声。一発で
心持っていかれてしまう魔法のような歌声。それでいて
合間のMCで喋るのは素朴で照れた感じの声という。ずるい。

曲に対しては、秋の終わりの午後みたいな少し肌寒く
切ないイメージがあったんだけど、サポートメンバーに
スチールギターの人が入っていたせいか、全体的に
ハワイの小さな海岸の夕暮れ時が思い浮かぶ、柔らかい
あたたかさが混ざってて、すごく心地よかった。休憩を
挟んで二部構成のライブのうち、前半だとラフな格好よさに
踊らされる「Music River」や、どこか懐かしさを覚える
「Where Is My Little Heart」、後半なら、軽やかに
優しい「Honey Bee’s Bloom」、胸がつまるような
刹那さを感じる「Bye Bye Love」あたりが印象的。
全編合わせて16曲くらい演ってくれた後、本編は
「I Want You」で締め。さらにアンコールにも応えて
高速歌唱の「Welcome To Me」で一気に駆け抜け終了。
期待してた以上に、楽しく格好よく、心に沁みる
ライブだった。会場の雰囲気ともすごく合ってたし
またこんな感じでライブ見られたらいいな。

<“SOFT LABOR”Acoustic TOUR in HIROSHIMA>
[11/2 sun.]open18:30/start19:30
@音cafe Luck/広島市中区鶴見町3-19












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1379-07ed3d51