c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

前回から半年以上経ったけど、引き続きひとりで気軽に
入れるお店を巡回中。最近は、なんだかお洒落っぽい
お店も増えてて、逆に入りづらいという(笑)。

koicisakebar.jpg

『小石 sakebar』
広島の地酒を中心とした日本酒バー。
部屋の掃除してたら、日本酒イベントでもらった
ショップカードが出てきたので行ってみた。新天地公園
そばの『石まつ』系列らしくて、お店もすぐ隣にあるけど
石まつはまだ一度も行ったことないな。いつか行ってみよ。
店内はシック&モダンな雰囲気。メニューには
海軍さんの麦酒が数種類並んでたけど、お高めだったので
生ビール。料理は、席料に含まれる先付3品がまず提供。
冬瓜煮と姫サザエの旨煮、豆乳豆腐。あと沢蟹の素揚げも
お盆にのってた。どれも優しい味つけで、ほっと落ち着く。
そしてお酒の一杯目は、「磐城壽」季造りしぼりたて
中汲み。軽やかでさっぱりしてて、爽やかな酸味が残る。
これに合わせて、お造りを適当に盛り合わせてもらう。
ひらめ、水イカ、鱧、鰹、ハマチの5種。もっちりした
ひらめと、繊細な甘みの水イカが特にお酒に合う感じで
良かった。このまま2杯目は柔らかく飲みやすい「乾坤一」
特別純米、3杯目は、まろやかな酸が効いた「群馬泉」
山廃酛純米を燗で。玉子多めのポテトサラダと相性良し。
先付+1~2品をちょこちょこつまみながら、数十種類並ぶ
お酒の中から好みを探していくのが楽しいお店でした。
席料には和らぎ水も含まれるので、飲みすぎても安心。

■小石 sakebar/広島市中区流川町3-14[18:00~24:00]

torazo14.jpg

『寅造』
堺町の串かつ屋さん『寅卯』の姉妹店。
本通りから数歩入った場所にあるので、行きやすい。
ここでも生を頼んですぐ飲み干した後は、「東洋美人」
地帆紅。すごく上品で、さらさらっと飲めてしまう。
料理はまず、鱧玉締め・いくらがけ。卵とじっぽいのを
イメージしてたら、玉子豆腐みたいな仕様。つるんと
食べられて、夏場にぴったり。あとは、自家製・肉と
野菜の二種なめろう、らっきょきつねの柚子山葵も追加。
鶏と野菜をたたいたものが別々に盛られたなめろうは
単品でもいいし、混ぜて複雑な旨みにしても美味しい。
らっきょきつねは、油揚げをピザっぽく仕上げた一品。
らっきょうと柚子山葵の風味が絡んで、クセになる。
締めに飲んだ「金雀」も香りよく、旨みもキレもあって
旨かった。次はうっかり頼み忘れた串かつ食べに行こう。

■寅造/広島市中区本通5-13[14:00~26:00]

sakesake.jpg

『サケサケ』
紙屋町のビル2階にできた立ち飲み屋さん。
北海道直送の魚が食べられるらしい。二軒目か
三軒目に訪れたので、とりあえずホタテの刺身と
「北の誉」。大きめにカットされたホタテは
ひんやり甘い。北の誉はすっきりしてて、ほんのり
甘め。燗にしてみたらよかったかも。続いて「男山」と
きき鮭セット。時鮭と紅鮭を食べ比べるセットは
北海道っぽいね。しっとりしつつ、やや塩辛い紅鮭に
対し、時鮭はふっくらした身で、よりまろやか。
でも、鮭ばっかり食べてたら喉が渇くので(笑)
男山は即、飲み干してしまった。今度はもう少し
ゆったり過ごせるよう、一軒目に来てみよう。

■サケサケ/広島市中区紙屋町2-2-28-2F[16:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1361-6fe19a52