kuro score >>> cross core !!!

泣ける!広島県

hrsmwelcome.jpg

広島県の観光プロモーションが、『おしい!広島県』
から、『泣ける!広島県』にバージョンアップ。
東京でのPRイベントは、有吉弘行→アンガールズへと
変更され、さらに公式ガイドブック第1号の表紙&
巻頭特集ページにはPerfumeが登場! 全126ページ
構成で、広島および全国各所で無料配布という。
PR Movieも、しっとり上質に作られてて好印象。

そしてホームページには泣景色、泣き史、泣クティビティ
といった、訳の分からない(笑)コンテンツが並ぶ。その中の
一つ「泣きメシ」ページ見たら、普通にお好み焼きとか
汁なし担担麺の店をはじめ、アンデルセンにヲルガン座
伊都岐利根屋新京本店などなどが掲載。どこがどう
泣けるのかは不明ですが、Perfumeが前面に出てるから
すべて受け入れます。これで観光客増えたらいいな。

■泣ける!広島県 | 泣けるは、感動の、一歩先。
http://hiroshima-welcome.jp/

hrsmguidebook1.jpg

観光案内所でもらってきたガイドブックを見てみると
インタビュー含め、冒頭16ページがPerfume一色。
数カ月前に三人が尾道に来てたという話は聞いてたから
表紙を始め尾道の写真が多いのは納得なんだけど、街なかの
袋町電停で撮影してたのは予想外。あんな目立つとこで普通に
撮ってたんだ。さらに撮影は、あのホンマタカシさんだし
ディレクションは、福岡に本社があるのに全国で面白い
仕事して賞も数々獲ってるクリエイティブ・スタジオだし
いろんな意味で広島県の本気を見た作り。ぜひとも
全国のいろんな人に見てほしいけど、初版5万部で既に
あちこちで品切れ状態らしい。予算にも限りがあるから
簡単に増刷してほしいとは言えないのが難しいところ。
でも、これだけしっかりした出来映えなんだから
無料配布じゃなく、お金取っても大丈夫じゃないかなあ。

Comments 0