c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kamehisa.jpg

京橋町に新しくできたお鮨屋さん。
何度か店の前を通った時、なぜか和風雑貨屋さんだと
思い込んでたんだけど、どうやらお鮨屋さんらしい
という話を聞いて、伺ってきました。
お店の中は、入口から奥にかけて十数人は座れる長い
カウンターが延びる。まずはビールを頼んでお刺身でも
頼もうかと思ったら、大将からいくつか見繕いましょうか
と言ってもらったので、おまかせする。最初の品は
小松菜と桜海老のおひたし、鰆のおろし和え、焼き茄子。
どれも素朴で優しい味つけなので、ほっと落ち着く。
続いて、鯛の子の煮付け、はげの肝和え、刺し盛り。
肝和えは、初夏らしくさっぱりめの仕上がりでお酒が進む味。
そのお酒も、大将が選んでくれるのでおまかせすると
黒龍→醸し人九平次→悦凱陣という流れ。五勺(半合)から
頼めるので、いろいろ楽しめて良いね。お刺身は鯛、カレイ、
サヨリ、カンパチ、とろ、鯖。この中で鯛とカレイ、サヨリは
熟成させてあり、しっとりとした食感と、ほのかな甘みが
広がる。こりこりのカンパチも、上品な風味の鯖も
旨かったし、きめ細かくて色鮮やかで、口に入れると
甘みとともにとけて消えてしまう、とろがまた抜群だった。

さらにもう一品は、ホタルイカと白ばい貝、シャコの
酢味噌和え。酢味噌は酸味が控えめなので、素材の味を
いい感じに引き立ててくれる。ぷりっとしたホタルイカ、
さくさくの白ばい貝、しっとり柔らかシャコと三種三様で
楽しく美味しい。さんざん料理を味わったところで
最後にお鮨を。鯛、サヨリ、とろ、カレイ、イカの5貫。
こちらのお鮨はかなり強めに握られており、重量感あり。
数貫で、おなかいっぱいになれそうなお鮨でした。

全体的には、お鮨屋さんというより、旨い酒の肴を
出してくれる和食屋さんという印象。頼めば次々に
いろんな料理を出してくれるので、お酒片手に
ちょこちょこ食べたい人には打ってつけのお店です。

■亀久/広島市南区京橋町10-24[18:00~23:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1331-9e1f8075