c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

sakanatribe1401.jpg

サカナクションLIVE@上野学園ホールに行ってきた。
最初、上野学園ホールってどこだろと思ってたけど
旧ALSOKホールというか、郵貯ホールだった。6~7年前
森山未來主演の舞台をここで見たような気がする。
会場に入ると、入口そばの小さな売店で手作りおむすび
売ってて、なんか和んだ。1個買ってみたら、本当に
握りたての柔らかさ&温かさで落ち着く。で、今回は
サカナのライブとしては珍しく、座席ありの全席指定。
しかも数回目の先行でようやく獲れたチケットだったから
指定位置は2階席。でも、予想以上にステージが近くて
全体が見晴らせる良席。1階後方よりは見やすかったかも。

ライブは、5人が揃うと静かに開幕。一郎くんが指揮者のように
メンバーの方へ向き直り、丁寧に繊細に音を紡いでいく。
照明も極限まで暗く落としていたため、2階席から見ると
ステージが深海のような様相。そこからゆっくりゆっくり
浮上するかのように始まったのが「サンプル」。個人的に
冬の夜明け前というイメージの曲なので、今の時期にハマる。
そこから続けて「アルクアラウンド」、「セントレイ」、
「表参道26時」で一気に加熱。もはや定番の前2曲はもちろん
男女ボーカルの絡み合いが心地いい表参道の良さにあらためて
気づいてみたり。中盤は、自在に動くレーザーとのコラボが
GLITTERを彷彿させる「シーラカンスと僕」に、セピアで
切ない情景が泣きそうになる「ユリイカ」が印象的。

後半は「バッハ~」からの「インナーワールド」そして
「三日月サンセット」へつなぐ怒涛のダンスチューン。
ここはもうひたすら無心で楽しんだ。聞き入るだけじゃなく
ちゃんと踊らせてくれるから、サカナのライブはいいな。
さらにフロアが暖まったところで「夜の踊り子」&
「アイデンティティ」投下。座席指定とか感じないくらいの
盛り上がりを見せたまま、最後の「ルーキー」へ。これも
ライブ定番だけど、楽しさと、もう終わってしまう寂しさが
混ざり合って、いつもと聴こえ方が違ったように思う。
あと、レーザーの海が二段に渡って広がるのは、その間に
挟まれていた2階席だけの光景だったんじゃないかなー。

そして、アンコール。
即席のDJブースが配置され始まったのは「Ame(B)」の
ツアー仕様リミックス! 照明&レーザー演出と相俟って
会場は一転、レイヴ空間へ。個人的に一番テンション
上がったのはここなんだけど、ある意味、正しいサカナ
ファンとは言えないんだろうな(笑)。でも誰より
一郎くんが楽しそうだったから、これでいいのだ。
この後、一旦暗転して始まるのはやはり「ミュージック」。
さらに「Aoi」とアンコールも息つく暇なし。唯一の
MCは、このAoiの後の一回だけだったし。そのMCによると
広島には前日入りして、パルコとかハンズぶらぶらしたり
『肉のますゐ』ですき焼き食べたりしたらしい。あとは
スタッフさんのお仕事紹介として、PAとレーザーさんを
実例を交えて紹介してくれたり、山口うろこ商店を
開店して、グッズ紹介という名の販促してたよ。
それはともかく、ラストは新曲かつエンディングに
ふさわしい「グッドバイ」。新曲のはずなのに、なぜか
懐かしさを覚える楽曲で、余韻を残したまま終了。
踊って、聞き入って、感情を揺さぶられた2時間半。
帰り際の景色も、いつもと違って見えるような気がした。

sakanatribe1402.jpg

<SAKANAQUARIUM2014 "SAKANATRIBE">
[2/1 sat.]open17:00/start18:00
@上野学園ホール/広島市中区白島北町19-1
サンプル
アルクアラウンド
セントレイ
表参道26時
哀愁トレイン
Klee
エンドレス
シーラカンスと僕
流線
ユリイカ
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
インナーワールド
三日月サンセット
モノクロトウキョー
夜の踊り子
アイデンティティ
ルーキー
[ENCORE]
Ame(B) -SAKANATRIBE Remix-
ミュージック
Aoi
グッドバイ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1292-8ce1e0e6