c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

0gravity.jpg

地球上空60万m。
地球の姿を間近に捉える宇宙空間で、通信システムの
故障を修理していたエンジニアと宇宙飛行士たちは
突如発生したスペース・デブリ(宇宙ゴミ)の
衝突により、漆黒の空間へ投げ出されてしまう…。
IMAXで見るべきと聞いてたから、帰省の際に大阪で
見て帰ろうと思っていた本作。でも実家でだらだら
過ごしてるうちに寄り道する時間がなくなったから
結局、緑井の映画館で普通の3D版を見てきた。

映画は初っ端から圧倒的に深淵で広大な宇宙が広がる。
普通の3Dでも、自分がまさにそこにいるかのような感覚
だったので、IMAXだと没入感はさらに凄いことになりそう。
そして開始早々、危機的状況が訪れ、ほぼ全編最後まで
それは続くので、手に汗握るというか、とても心臓に悪い
作品でした(笑)。簡単に言っちゃえば、パニック映画
なんだけど、余計な情報・演出はそぎ落とし、一人の人間が
宇宙空間と真正面から対峙する様をシンプル&ストイックに
かつ徹底的にリアルに描く。まさに宇宙の深さ、怖さ、
心許なさを思い知る内容だったが、見ている最中にふと
思い出したのは、小学生の頃、キャンプ場で見上げた
夜空のこと。周囲が真っ暗な中、寝転んで眺めていると
だんだん宇宙と地上の境目が無くなってきて、気を抜いたら
宇宙に落っこちるんじゃないかと本気で不安になった
あの感覚。この年になって、まさか子供の時のような
恐怖や驚異を思い起こすとは想像もしなかった。それくらい
根源的なものを抱えている作品なのかもしれない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1285-91642e53