c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

tavern2013.jpg

広島飲食業界の今年一番のトピックといえばやはり
ミシュランガイド発行だと思われますが、なぜか
天邪鬼っぷりをこんなところで発揮し、今年は
あえてミシュランに載ってない店で固め打ち。

1位:Le COCO(ル・ココ)
ほぼ例年、和食系ばかりだけど今年は珍しくフレンチ
なのです。コース料理はアミューズから前菜、スープまで
すべて隙なく繊細に構成されていますが、メインがさらに
素晴らしい。冬の猪は言うまでもなく、春の乳飲み仔牛、
秋のライチョウも良かった。乳飲み仔牛のローストは
むちむちした身からふわり広がる優しい甘みの虜になり、
一転、ライチョウのロワイヤルはハーブを濃縮したような
独特の香りと、ほどよい苦みに、血入りのソースが絡んで
クセになる旨さ。これだけ幅広い素材を自在に、そして
何より一番美味しくなるよう仕上げてくれる名店です。

2位:白鷹
数年ぶりに再訪した料理屋さん。
肉厚のお刺身も良いけれど、ナマコに“このわた”を
のせた一品や蟹の内子など、酒好きにはたまらない肴が
ぽんぽん飛び出してくるのが楽しかった。締めの
おむすびも相変わらずいい味だったし、何よりこのお店の
雰囲気が好き。単純に居心地いいとか、リラックスできる
という意味ではなく、お酒飲みつつもどこか背筋がしゃんと
伸びるような感覚。若い頃憧れた「大人のお店」なんだよね。
年初の訪問からまた間が空いちゃったので近いうちに再訪したい。

3位:ICHIGO
昨年伺った時にも予想してたんだけど、アラカルトだけ
じゃなく、コース料理のレベルも高かった。春なら空豆、
春キャベツ、蒸し海老、カツオの酒盗などが前菜に並び
鯛と筍の土瓶蒸しや、ホタルイカの炊き合わせが印象的。
初冬なら銀杏、くわい、ナマコ、アン肝といった前菜に
卵の詰まったセコガニ、クエの吉野煮など素材も調理も秀逸。
お客さんも増えているようで、当日飛び込みで入るのは
難しくなってますが、大将もとても面白い方だし、これから
さらなる進化に期待して、季節ごとに伺ってみたい。

4位:POP-HOT(ポポット)
洋食屋さんだと思ってたら、和洋が高次元で融合してた
八丁堀のお店。晩秋の頃、予約制のおまかせBコースを
頼んでみたら、先付&前菜に始まり汁物やパスタ、魚&肉、
飯物にデザートまで付いて2100円という。内容も、柿や栗、
むかご、鴨肉など秋満載の前菜に、松茸のコンソメスープ、
しめ鯖&まぐろ湯霜造り、秋刀魚の幽庵焼き、和牛の石焼きなど
圧倒される質・量。和が前面に出てますが、きのこのクリーム
パスタが茹で具合といい、完璧でした。ちなみに来年からは
おまかせA・Bコースを一種類(2500円)にまとめるそうです。

5位:ふくべ三
今年の3月でいったん休業に入られたお蕎麦屋さん。
蕎麦ももちろん美味しいんだけど、とにかく蕎麦前に
いただく肴の数々が抜群。手をかけたお刺身に、ふっくら
しっとりした焼き上がりが絶品の玉子焼き。そして一見
地味ながら、複雑な酸味&旨みが口内で昇華される
多彩なお漬物。しみじみとお酒飲むのがこんなに楽しい
空間もなかった。いずれお店を再開する予定はある
ということだったので、復活の時を静かに待ってます。
6位:岸本食堂
今年の居酒屋枠は、今一番熱い飲み屋街となりつつある
広島駅西のこちら。お酒は厳選されたものが揃ってて
詳しくなければ丁寧に教えてもらえるし、魚料理は
種類も多くボリュームも大。お刺身一人前だけでお腹
いっぱいになれるレベル。カワハギの肝和えとか、
ホタルイカのかま茹でといった酒好き仕様の肴も多いし
締めにカレーもおすすめ。さらに駅西なら『カワサキ
三心』、『ドラ☆キチ』などなど、はしご酒も自在です。

7位:Ayur(アユール)
白島の裏通りにある自然派和食店。
地元産の無農薬・有機野菜を使った優しい料理が中心。
里芋からあげや、生ハム&小かぶの柚子なますといった
おばんざいもいいし、特におすすめなのは月替わりの
すり流し。つい先日食べたカリフラワーのすり流しは
生湯葉、小かぶ、白いんげん、くこの実、白木耳が入り
コクのある濃厚なホワイトシチューといった風情で
おいしかった。締めにはやはり、へぎそばです。

8位:鮨や之里
お気に入りのお鮨屋さんが胡町の中2階から1階へ移転。
店内も少し広くなって、前より入りやすいかも。小ぶりで
仕事の施された握りは食べやすく、コハダやアジ、カワハギ、
ノドグロあたりが良かったな。お酒もいつの間にか「新政」
仕入れてたり、とこぶしのうま煮や秋刀魚の共焼きといった
酒のつまみもほどよくあるので、一軒目からがっつりでも
いいし、二軒目にちょっとつまんで飲んで帰るのもアリです。

9位:創菜酒房 縁
呉に新しくできた和食屋さん。
スズキの刺身や、焼き鱧のさっと煮といった初回訪問時の
インパクトが強かったけど、秋口に再訪しても安定した
美味しさでした。なかでも、かぶら柚子味噌や、平茸の
ワカメ煮、ブロッコリー胡麻マヨ、蓮根まんじゅうなど
野菜料理が種類も多く旨かった。お酒もいい感じに揃ってます。

10位:PINACOTECA
ワインバーと聞いてて、二軒目に行ったらカウンターでの
立ち飲みも可能で、料理は軽くつまめるものがある程度かな
と思ってたら、予想外にしっかりしたメニューが並んでた。
特筆すべきは、ゆで加減が絶妙なパスタ。普段そんなに
パスタ食べるわけじゃないから他と比べるのは難しいですが
少なくとも、今年食べた中では一番美味しかった。

10位:路地裏のタパス イシオカ
流川の路地裏に佇むバル。
ワイン片手にちょこちょこ食べたいという人にぴったり。
燻製や溶岩石グリルメニューもいいけど、なんといっても
数々のアヒージョですね。秋刀魚なら、ほぼ刺身状態だし
海老はもう身がぷりっぷりで箸が止まらない。あとオイルに
バゲット浸して食べ出すと、本気で止まらないです。

【上記以外で今年行った飲み屋@広島(五十音順)】
INITY/赤まる/あけび/当力/あんず/あんべぇ/石小町
厳島別邸 花の舞/いっちゃん/いぶしぎん/うちな~
梅元/梅もと別館/enja/香り家/角打福本屋/GABU
Chameleon grill de espanala/きずなや/きっ川
キッチン タケ/きまじめ/45 bis“あわ”/久束/くるみ
煙キッチン/源蔵本店/五鉄/五味酉/COMON/三心/3tubo
山人/新京食堂/深山/翠香/すきま食堂/すし健/寿し処翠月
鮨処ひと志/すしわ/炭焼ひな吉くん/瀬戸海人/SENZ/Cent
蕎麦きり吟/そらきゅう/そらや/Dining 蒼/大連園/竹馬
たつみ屋/たまい/玉の/だまや/楽車/月のうさぎ/ツバメヤ
つるま/饕餮/とくとく/獨樂/totide/利根屋/ドラ☆キチ
灘/なわない/にくちゃん/BACARO DUE/PASTA ENZO/はせべ
旅籠/ぱどっく/比嘉商店/広島愛友連合 平和園/包丁一閃 仕事人
ほおずき/ポルコ/Magi Cafe Kona Style of Aloha!
的場倶楽部なわない/マトバル ジャンゴ/まるびや/ミスホア
三ツ星/港鉄板一家こうさか/みよし食堂/むろか/MAI/迷亭
モーリー・マロンズ/夕食家ほりかわ/洋食こけもも/夜咄庵
Le Jyan Jyan/路地裏/wine cafe カワサキ/わか菜
[カフェ・バー]
オオムラ亜/銀山ベース/こふじもち/サムライ・ケバブバー
SUZU CAFE/青天/BAR swallowtail/Beer Pub phi's
ビールスタンド重富/広島1923/RAKU BEER/WINE BAR 500

数々のお店と料理に、今年も感謝。

2012年版ベスト10
2011年版ベスト10
2010年版ベスト10
2009年版ベスト10
2008年版ベスト10
2007年版ベスト10
2006年版ベスト10












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1280-0a92e146