c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

fukube1310.jpg

東京日帰り強行軍・夜の部は、八重洲に位置する
有名老舗居酒屋へ。こちらも東京駅から歩いて10分も
かからないので、さっと飲んで帰りたい時に便利です。
店内は年季の入った渋い佇まいで、10席ほどの
こぢんまりしたカウンターの前には数十種類の
お酒がずらりと並ぶ。席に着くと、お箸とおしぼり、
昆布の佃煮がセットになったお盆がすっと配置。
まずはお酒を頼むんだけど、種類の多さに目移りして
迷いまくってると、大将がおすすめしてくれたのが
カウンターの奥に鎮座する樽に入った「菊正宗」。
ぬる燗でお願いすると、軽妙な手つきでささっと
燗をつけてくれる。早速飲んでみたら、ぬる燗と
言うより人肌燗くらいのほんのりした温かさで
ほのかな甘みとあいまって、すうっと身体に
沁み入るように流れ込んでくる。これは飲みすぎ
危険なやつやーと内心喜びながら、二杯三杯もう一杯。

つまみを頼むのを忘れてたので、鮪ぶつ、生揚げ、
あとなぜか妙に薦められた、奥久慈産のゆで卵を。
東京といえば、やはりマグロ。見た目は素っ気ない
仕様ですが、しっとり甘くて抜群。ボリュームある
生揚げは表面がさくさくっとした中に、豆腐の旨みが
ぎゅうっと詰まってて、たまらない。これ旨いなあ。
お酒は「菊正宗」から「新政」六號をこれまたぬる燗で。
上品な甘みがあって、さらりと飲める。味の濃厚な
ゆで卵もすぐ食べちゃったので、しめ鯖とおでん追加。
ちなみに、こちらはアジやカマスの干物と並んで
くさやが名物の一つらしいんだけど、この後
新幹線で4時間缶詰にされることを考えると匂いが
気になるので、今回は断念。しめ鯖は酢が強すぎず
まろやかな締め加減で、好みの味。おでんは、大根、
ちくわ、豆腐、昆布。あっさり出汁で食べやすく、
ここでもやっぱりお豆腐が美味しかったな。最後は
山形の「住吉」ぬる燗と、いか焼き。少し酸味が
利いてて濃く感じるお酒と、ショウガでいただく
焼いたイカがばっちり好相性でした。最初に思った通り
雰囲気といい、つまみといい、お燗の絶妙さといい
お酒がどんどん進む、とても危険なお店ですが(笑)
東京に行く機会があれば、ぜひ再訪したい。

■ふくべ/東京都中央区八重洲1-4-5[16:30~21:30]

3shuya1.jpg

『ふくべ』を出た後、時計を見たら、新幹線の時間まで
まだ余裕があったので、同じ通りにあった大衆割烹へ。
とはいえ、さすがにお腹いっぱいなので、ねぎぬたと
レモンサワー。お通しは、ゆでたキャベツにたっぷり
じゃこがのった一品。これが飲みすぎの身には思いの外
優しい味わい。一転、ねぎぬたは味噌の味がかなり
濃厚なタイプ。酢味噌じゃなくて赤味噌だったような。
それでレモンサワーすぐ飲んじゃったので、つい米焼酎の
水割り。さらに締めは、とり豆腐にしようと思ってたのに
向かいのテーブルで食べてたお刺身が気になりだし、結局
刺身盛合せを頼む始末。マグロ、ハマチ、イカの三種で
身は厚く、量も多かったけど、ぼんやりお酒飲んでるうちに
気づいたら全部食べてたという。なんていうか、いい意味で
すごくゆるい雰囲気のお店なので、気を張ることなくゆるゆる
過ごせるんだよね。こういう店が近所にあると嬉しいんだが。

■三州屋 八重洲店/東京都中央区八重洲1-4-7[11:00~22:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1262-4fd355aa