kuro score >>> cross core !!!

CAPSULE『CAPS LOCK』

capslock.jpg

capsuleからCAPSULEへと表記を大文字に変更。
そして、それに合わせたアルバム名の『CAPS LOCK』
発売。収録曲も、人を食ったような(笑)タイトルが並ぶ。

その一曲目「HOME」は、穏やかでどこか牧歌的ながら
不穏さもちらちら垣間見える立ち上がり。なんとなくRPGの
始まりの村とかで流れてそうな気がした。続く「CONTROL」は
本作のリードトラック。ざっくざくに切り刻まれたボーカルは
一歩間違うとボーカロイド側にいっちゃいそうな危うさがあるが
跳ねるリズムと切ない疾走感のおかげで、ぐっと引き込まれる。
重厚な3曲目「DELETE」は、ゲームでラスボスが出てきそうな
雰囲気というか、コルベットやバカガラスが雲の中から
湧いてきそうな感じというか。そして禍々しい童謡テイストの
「12345678」と、より前衛的な方向に振ってきた「ESC」に
挟まれた「SHIFT」は唯一わかりやすいポップな曲。とはいえ
これもボーカルはみじん切りですが、それでも心地いいのが
不思議。「DELETE」とのつながりも感じさせる壮大な
「SPACE」を経て、最後の「RETURN」はピアノをはじめ
様々な楽器の音色が絡むドラマティックな展開。全体を通して
聴いた限り、前作までのフロア仕様なダンスミュージック
路線はいったんPerfumeに託し、CAPSULEは部屋の中で一人
向き合う音楽へと深化した印象。中田さんのインタビューでも
語られていたけど、ライブやDJで演奏するための曲ではなく
純粋に聴くためだけの楽曲群。秋の夜長に聴き入ろうと思う。

で、初回限定盤のボーナス・ディスクには「CONTROL」、
「DELETE」、「ESC」3曲のextended mix入り。これが
アルバム本編に輪をかけてやりたい放題というか
もはや悪ふざけの域(笑)。これ、爆笑しながら
作ってたんじゃないかと疑ってしまう。とりあえず
中田さんが楽しそうだからいいか、という作品です。

CAPSULE“CAPS LOCK”
01. HOME
02. CONTROL
03. DELETE
04. 12345678
05. SHIFT
06. ESC
07. SPACE
08. RETURN
<初回特典ディスク>
01. CONTROL(extended mix)
02. DELETE(extended mix)
03. ESC(extended mix)

Comments 0