c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

molulu13.jpg

Lively Up presents モーモールルギャバン×
マッカーサーアコンチ 2マンツアー@Cave-Beに
行ってきた。ずっと行きたかったモーモーのライブは
2年前のMUSIC CUBE以来。今年はクアトロがずーっと
入場規制で入れず、見られんかったしね…。
対バン相手のマッカーサーアコンチは、まったくの初見。
そもそも名前さえ知らなかったくらいだし。大阪出身らしく
いかにもなコテコテ具合だけど、実は十年以上のキャリアが
あって、あれ意外と楽しいっていう。最初の3曲くらいがツボで
特に唯一のラブソングという「黄昏れ、右回り」が良かったなー。

そして、待望のモーモー。
登場の時点でゲイリーが安定の裸ネクタイ&パンツ一丁なのは
分かるが、マルちゃんはなんであんなHGみたいな格好なん。
罰ゲームなん?そういう人なん?なんなん。ま、いいや。
で、一曲目が「僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ」。これなー。
パンイチの人が目の前で歌ってても、ちょっと泣きそうになる
名曲です。からの「ユキちゃんの遺伝子」! 正直言うと
最近の曲は聴いてなかったから、付いていけるか心配でしたが
まったくの杞憂。ほぼベスト盤的選曲だもん。さらに「野口」を
はさんでの「コークハイ」&「烏龍ハイ」! 数年ぶりの
広島ツアーだから、気を遣ってくれたのかしらというくらい
キラーチューン連発。ちなみに野口幕間MCではマルちゃんが
覚えたての広島弁で「ぶち、たいぎい」言うとりました。
後半は「悲しみは地下鉄で」から。この曲だけじゃないけど
モーモーの曲聴いてると、なぜかふとヨエコ嬢を思い出す
瞬間がある。この後は、9月に出る新曲「LoVe SHouT!」に
「ユキちゃん」&「スシェンコ」で、さらに会場の温度を
上げまくった上で、最後はやはり「サイケな恋人」。
胸に来て、盛り上がって、また切なくなって。一曲の間で、
心があちこちに揺さぶられる。最初に「待望の」と書いたけど
本当に楽しくて、来て良かったと思えるライブだった。次は
数年後と言わず、早めに広島に来てくれると嬉しいな。

<THE REAL THAT ROCKED Vol.1>
[6/21 fri.]open18:30/start19:00
@Cave-Be/広島市中区幟町7-25
僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ
ユキちゃんの遺伝子
BeVeci Calopueno
Hello!! Mr.Coke-High
野口、久津川で爆死
POP!烏龍ハイ
悲しみは地下鉄で
LoVe SHouT!
いつか君に殺されても
ユキちゃん
スシェンコ・トロブリスキー
サイケな恋人
[ENCORE]
MY SHELLY
サノバ・ビッチェ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1220-e9ec361c