c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

izuu13.jpg

ライブのついでの京阪旅で、ネタがいくつか余ったから
まとめてみた。あれやこれやと言っても、観光はロクにせず
結局、食べ物とかお酒の話ばっかりでアレですけど。
gionjubey.jpg

京都で泊まった定宿(ビジネスホテルですが)の近くに
お鮨屋さんができてて、表に置いてあったメニュー見たら
お手頃だったので、お昼にちょこっと入店。どうやら
祇園の方から移転してきたみたい。お昼のセットを
頼んでみると、とろ、赤身、鯛、イカ、海老、イクラ、穴子、
とり貝の8貫にお吸物付。全体的にネタは大きめ、シャリも
多め&もっちりしており、昔ながらの素朴な握り。近所に
住んでて、気軽にお鮨食べるにはいいかな。あと、京都で
お寿司といえば鯖寿司な訳で。何もこんな暑い時季にと
思ったけど、大阪へ移動する途中で何か食べるもの
買って行きたくて思いついたのが、こちらの老舗
『いづう』。大ぶりのお寿司は、ほどよく酢がきいてて
さっぱりいただける。できれば、いつか寒い時季に
お店の中でお酒片手に食べてみたいなあ。

■いづう/京都市東山区八坂新地清本町367[11:00~23:00]
■本家 重兵衛
/京都市中京区烏丸錦西入ル占出山町310-6[11:30~14:00、17:30~23:00]

manryo1.jpg

実は今回、先斗町うろついてる時、年輩の女性(たぶん
お店関係の方)に声かけられて某BARに行ったんですが、
ぼったくりとかだったら嫌だなあと思って一杯だけ
飲んで即退散。値段はごく普通だったので、疑って
悪かったと心の中で謝りつつ、その後も懲りずに先斗町の
路地を探索してたら、奥の方で見つけたのがこちら
『万両』。歴史ありそうな佇まいだったので興味持って
扉開けたら、大将が一人で席に座ってテレビ見てたという。
正直「失敗した」と思いましたよ(笑)。日本酒も
切れてたから焼酎の水割にして、茄子のたいたんとか
アジの刺身つまんでたんですが、寡黙に見えた大将が
かなり話好きで、とりとめのない話聞きながらぼーっと
してたら意外と居心地よくなってきて。こういう
行き当たりばったりな感じも悪くないなと思ったり。
カウンター内では、おでんが煮えてて、暑かったから
頼みませんでしたが、冬に京都来ることがあれば二軒目か
三軒目か四軒目くらいに再訪して、頼んでみようと思った

■万両/京都市中京区先斗町四条上ル下樵木町208[18:00~24:00]

jizakeguraosk.jpg

大阪は難波でのライブ終了後、ホテルへ歩いて帰る途中
看板に大きく地酒と書いてあったお店に入ってみる。
ライブで汗かきすぎて身体が冷えてたところへ冷房が
直接当たって寒いくらいだったのでビールはやめにして
最初っからぬる燗。一杯目は「弥右衛門」雄町純米吟醸。
柔らかく穏やかなお酒らしいお酒。料理はなぜか長崎の
芳寿豚と、つしま地鶏が名物のようだったので、まずは
芳寿豚のたたき。薬味にネギ、生姜、ニンニクが揃い
ポン酢でいただくと、甘くて味が濃くて美味しい。
日本酒メインのお店で、なんで豚とか鶏なんだろうと
思ったけど、意外と悪くない組み合わせ。この後も
ニンニクがきいた明石タコのやわらか煮や、玉ねぎ
たっぷりの厚切り塩タンなどつまみつつ、お酒は
「松山三井」純米吟醸に、「崇薫」純米吟醸など。
特筆すべきは値段の手頃さで、一合が大体500~600円、
半合なら200~300円で飲めてしまうという。いろいろ
ちょこちょこ飲みたい時には、かなり便利なお店でした。

■地酒蔵大阪/大阪市浪速区難波中2-8-80[17:00~25:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1219-56648cda