c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

perfumefes1301.jpg

Perfume対バンツアー@Zepp Nambaに行ってきた。
東京会場の斉藤和義、名古屋会場の奥田民生に続き、
大阪会場の対バン相手は、マキシマム ザ ホルモン!
perfumefes1302.jpg

Zeppは広島にないから初めて入ったけど、でっかいし
天井高いし、綺麗。まだ完成してから一年ちょっとしか
経ってないらしい。体力のことも考えて、ドリンクは
アルコールじゃなくソフトドリンクにしたらオリジナル
ドリンクホルダー付いてくるのも、なんかお得。とか
Zepp観光してるうちに開演時間。正面のスクリーンに
Perfumeがホルモンに対バンオファーした際送ったという
ビデオレターが流れ、ほんわかした雰囲気が流れた刹那
それを断ち切るかのように、轟音を従えたホルモン登場。

一曲目「F」からもう怒涛すよ。運良く(?)2階席だったけど
上から見てたら人の波波波&渦渦渦&サーファー流れまくり。
開演前のダイブ&モッシュはおやめくださいなんて注意は
もはやダチョウ倶楽部的前フリでしかなかったという(笑)。
2曲目はPerfumeファンにはお馴染み振付師のMIKIKO先生が
MVに関わってた「maximum the hormone」。この時点で
2階席でさえ汗だくだったので、1階の状況たるや推して知るべし。
でも、みんな本当に笑顔でね。大阪という地域性もあるし
ホルモンのライブも当選率低いから、待ちに待ってた感溢れてた。
MCはさすがのサービス精神で、Perfumeとは広島時代から
一緒に頑張ってきたとか、BEE-HIVE時代※1の思い出語るとか
ナヲ姐の妄言連発。ダイスケはんはPerfumeファンの男連中に
向け、剥き出しの暴言と愛情を思いっきり注いでました。
そして対バンというのは仲良いからつって、なあなあで
やるもんじゃなく、本気で決着つける戦いじゃあ!ってことで
後半も「ぶっ生き返す!!」に「爪爪爪」に「シミ」で吐くまで
ヘドバン&モッシュの刑。2階だからモッシュに巻き込まれる
ことないのに、なんでこんなに汗かいてんだってくらい
全身ずぶ濡れ。そのままラストは「恋のメガラバ」。正直
Perfume×ホルモンのコラボ※2をやるならこの曲だと
思ってたので意外。それはともかく、ホルモンのライブは
フェスでしか見たことなかったけど、今回がっつり見たら
カッコいいだけじゃなく、心底エンターテイナーだと実感できた。

ステージから楽器がはけてゆくと、次はPerfume!
ライブ見るのは映画館のライブビューイングを除けば
昨年の沖縄以来だから、実に一年ぶり。長かった。
オープニングは今まで聴いたことのない、踊れる感じの
SEで三人降臨。そして一曲目は新曲「Magic of Love」。
TVでは何回か見たけど、フルバージョンは初見。ダンス
切れてるし、2階からでも結構近いし、なんか三人とも
キラキラしてるし、さっきまでの地獄のような(笑)
会場と本当に同じ場所にいるのかよく分からなくなる。
さらにレーザー光線が絡み合う「レーザービーム」を
はさんでからの「Spending all my time」! 複雑で
システマティックで切なさもありつつ、艶っぽさも
感じられる圧巻のパフォーマンス。ずっとライブで
見たかったので、やっと念願叶った。これでもう十分
満足だったのに、私的ベストソングランキングで常に
上位5曲に入ってる「マカロニ」&「SEVENTH HEAVEN」!
この2曲をライブで見るのって、いつ以来だろう。なんだか
幸せすぎてぼーっとしてくる。疲労のせいかもしれないが…。
MCではホルモンと対バンできる喜びはもちろん熱く語った上で
なぜかメンバーいじりへ突入。特にダイスケはんは地声が
ごちゃごちゃしてて、普段何喋ってるか全然分からんとか
ひどい言われよう(笑)。でも、逆に仲の良さを感じた。
なにげに以前からお気に入りの「アバラ・ボブ」披露もアリ。

恒例「P.T.A.」のコーナーに続き、後半は「だいじょばない」で
再開。この曲の振付がまた凄まじくて、すべての音色に
振りを付けてるかのような細かさ。なのに躍動感は
損なわれるどころか、むしろ加速。思わず息を呑んで
見惚れるレベル。さらにライブ映えする「不自然なガール」
からの「ジェニーはご機嫌ななめ」。Perfume楽曲で
唯一全力コールが飛び交うんだけど、Perfumeファンも
ホルモンファンも混ざり合って、なんかもうカオス。
すごい光景になってた。ラストは「MY COLOR」で締め。
そしていよいよアンコールは、通常なら衣装替えてくるのに
本編と変わらぬまま。あれ?と思う間もなく、4人目の
Perfume登場。ええ、まさかのナヲ姐です。Perfumeの
スタッフ特注でお揃いの衣装着ております。ベルトは
ゴム製です(笑)。四人合わせて、Perfumeです!の
ポーズがメロイックサイン。いろんな意味で完璧っす。
それでは聴いてください。「チョコレイト・ディスコ」!
って、ナヲ姐のダンスがまた謎の完成度の高さ。ちょいちょい
ネタ仕込んでくるものの、仕草が意外とかわいくてちょっと
萌えたのは秘密。曲終わりではダイスケはんも出てきて
掛け合いというかコントみたいになってましたが、二人から
Perfumeとそのファンに向けて愛溢れるコメントもらったので
もうホルモンに足向けて寝られん。しかし本当、いいライブだった。
この日、この場所にいられて良かったとしみじみするくらい。
またこんな対バン見てみたいし、もちろんワンマンも期待。
とか書いてるうちに、つい先ほど流れたUstream実況で、対バン
最終日を迎えた三人の口から新アルバム発売と、東京&
大阪ドームライブ決定の報が! 2会場4公演! 一気に情報
出すぎ。対バンの余韻に浸ってるヒマない(笑)。でも
今年後半の楽しみ増えたから、いろいろがんばろう。

※1:アミューズ所属の女子アイドル育成プロジェクト
数組が所属し、上京したてのPerfumeもその一員だった
※2:斉藤和義とは「歩いて帰ろう」、奥田民生とは
「イージュー★ライダー」を演ったりしたらしい

<ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!>
[6/17 mon.]open18:00/start19:00
@Zepp Namba/大阪市浪速区敷津東2-1-39
【マキシマム ザ ホルモン】
「F」
maximum the hormone
ロッキンポ殺し
セフィーロ・レディオ・カムバック~青春最下位~
チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ
      プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ
ぶっ生き返す!!
爪爪爪
シミ
鬱くしき人々のうた
my girl
恋のメガラバ

【Perfume】
Magic of Love
レーザービーム
Spending all my time
Dream Fighter
マカロニ
SEVENTH HEAVEN
スパイス
「P.T.A.」のコーナー
だいじょばない
不自然なガール
ジェニーはご機嫌ななめ
MY COLOR
[ENCORE]
チョコレイト・ディスコ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1214-810543f8