c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

fukube3i.jpg

再訪というか、お昼には時々立ち寄ってるんですが
今回、久々に夜のコースをいただいてきました。
個人的には、土曜の夜が定休じゃなければ、
もう少し頻繁に伺えるのになと思ってみたり。
fukube3ii.jpg

まずはヱビスの黒を頼んで待ってると、前回同様そばがきで
スタート。相変わらず、とろけるようなふんわり具合が絶妙。
続く野菜尽くしは、わさびいも、豆腐&ごぼうの味噌漬け、
柚子の糠漬け、大根と白菜のお漬物、大豆の薄口醤油漬け、
シソの佃煮。自然薯で作られたわさびいもは、そばがきを
さらに軽くしたような、するするっとした口当たり。一方
大豆の醤油漬けは、ごりごりした豆の食感がしっかりと
残っており、噛むごとに素朴な味が広がってゆく。子供の頃の
プチトラウマで豆料理はちょっと苦手なんだけど、これは
美味しかった。あとはやっぱり、一見普通のお漬物が
しみじみ旨い。これだけで、お酒ずっと飲んでられるなあ。
という訳で、ビールからまずは田酒を冷やで。その後、
緑川&帰山の熱燗へ。帰山は番外の超辛純米です。

酔っぱらってるうちに、お刺身登場。コチの昆布締め。
表面はしっとりしつつ、その奥にはコリコリした食感もあり。
身の淡白さに深みのある味わいが混ざり合って、これまた
お酒進むね。以後、干瓢(と何か)の煮合わせ、玉子焼き、
大根と猪肉の煮込みに続く。この玉子焼きが。前回も
食べたはずなのに、なぜかこの日は一番印象に残った。
ふっくらしっとり焼き上がった中に、卵の旨みと甘みが
とじ込めてあり、口に入れた途端その風味が強烈に、
ではなく、あくまで優しく柔らかく届いてくる。もはや
お酒に合わせるのも難しいくらい、単体で完成されてる感。
この日の出来が良かったのか、自分の体調が良かったのか
よく分からないけど、以前よりぐっと美味しく感じた。
猪肉の煮込みは、さっぱり上品仕上げで締めにぴったり。

最後は、温かいのと冷たいのから選べるお蕎麦。再度
冷たいのを選択。温かいのは、お昼によく頼むので。
こちらの黒くて柔らかめのお蕎麦をいただくと、なんだか
ほっとできる。今回も大満足のコースでした。これからも
月に1回…は難しくても、2~3カ月に1回くらい夜に伺えれば
と思ってたら、この3月でいったんお店を閉められるとのこと。
再開の予定はまだ未定っぽいので、3月までにもう1~2回
機会をつくって訪れたいと思います。

■おそば料理 ふくべ三/広島市西区横川町1-6-6[11:30~14:30、18:00~20:30]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1165-b56a9743