c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

ckbtour1201.jpg

CRAZY KEN BAND TOUR 2012-2013@BLUE LIVE 広島
に行ってきた。この会場ができた時から、CKBがライブ
やったら映えるだろうなあと思ってたから、今回ようやく
来てくれて、個人的には望み通りというか、思うツボです。
ライブには2月に出たアルバムタイトルを冠しているが
一曲目は「ボタンのかけ違い」。ちょっと予想外の
始まりだけど、疾走感の中に切なさをはらんでいて
今の時期にしっくりくるオープニング。その後は
「不良倶楽部」、「夜明け」と新譜からの曲でぐっと
盛り上げる。バリバリ現役な広島に対し、横浜では
過去の記憶に沈む「路面電車」を挟み、爽快&哀愁
ゾーンへ突入。新譜の「BIBIMBOP」をはじめ、久々の
「流星ドライヴ」に「秋になっちゃった」! もう
好きな曲が立て続けに来て、軽く狂喜。この時点で
今日来れて本当に良かったなあと、しみじみしてた。

定番のリクエストコーナーでは「馬力」、「愛の世界」、
「I LIKE SUSHI」とまたマニアックな選曲。愛の世界とか
ライブで初めて聴いたかも。コーナーは「大人のおもちゃ」で
締めて、小野瀬雅生小野瀬雅生小野瀬雅生ショウ!!
そして後半戦は「レコード」から。剣さんのレコード盤に
対する熱い想いが語られた後は、スティービー・ワンダーやら
マーヴィン・ゲイのカバー大会。ちょこっとずつだったから
もうちょっと聴いてたかったな。続けて「ゆっくり跳ねる音楽」。
なんか今回は要所要所で『GALAXY』の曲が入ってきて、嬉しい。
このアルバムのレコ発ツアーは行けなかったから…。本編は
この後、「アメ車と夜と本牧と」、「ベレット1600GT」など
車尽くしで駆け抜けて、ラストは「GT」! この曲はいつ
どこで聴いても圧倒的に盛り上がる。

アンコールは、もう広島公演では鉄板の矢沢永吉カバー
に始まり、COOLSやシャネルズまで。あと、こっそり
新曲も数曲流してくれました。最後、「木彫りの龍」で
終わったかに見せて、もちろんダブルアンコールまで。
「昼顔」の奥さん選びでは、結構際どいネタあったよ(笑)。
最後の最後は「ガールフレンド」。夏と恋の終わりの
歌だけど、冬にさしかかった今聴いても儚さと切なさが
胸に来る。終演後は、楽しかったーという想いと、もう
終わっちゃったという想いが混ざり合って、すぐ次の
ツアーが待ち遠しくなってしまう。そんなライブでした。

<CRAZY KEN BAND TOUR 2012-2013 ITALIAN GARDEN>
[11/4 sun.]open17:30/start18:00
@BLUE LIVE 広島/広島市南区宇品海岸3-12-69

ckbtour1202.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1138-4d1e3405