c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

spendingamt.jpg

Perfume今年二枚目のシングルは三曲収録。
ユニバーサルミュージック内に設立した新レーベル
『Perfume Records』の新ロゴも今回から使用。
アジアツアーの開催も決まったことだし、ここから
新しくいろいろなことが始まっていく予感。
一曲目「Spending all my time」は、ほぼ全編
英語詞で一見バリバリ洋楽志向。クールかつダンサブル、
都会的で浮遊感もあるけど、でもどこか懐かしさも漂う。
深夜のクラブにいるのに、なぜかふと昔の夏の風景が
立ち上ってきちゃうような感覚。全体的に体感温度も
低くて、夏の曲というよりも夏の夜の曲のイメージ。
そんな曲に対し、ジャケットは一瞬、川原泉を思い出す
女学生風だが、MV見てみると大友克洋だったという。
落ち着いたマットな色調も、三人の押し殺した表情も、
ループする不穏な世界観も、個人的に大好きです。

続く二曲目「ポイント」は一転、涼やかで軽やかな
キラキラドラムンベース。「Spending~」が夏の夜なら
こちらは初夏の高原。可愛らしくも、儚さと決意を
感じさせるコーラスワークが美しい。が、インストを
聴くと、かわいいだけじゃなく、本当にもういろいろ
詰め込んでるのが分かる。目を閉じて聴くと、視界に
万華鏡が広がっていくような、めくるめく展開。

そして、三曲目が「Hurly Burly」。
クール→キュートときて、この曲はバージョンアップした
自然体。今の年齢になったからこそできる、ナチュラルな
カッコよさが充満。その明るさと、躍動感&開放感は
ライブで問答無用に盛り上げられる力を備えてる気がする。
というか、三曲ともライブ映えしそうだから、早く
ライブで見たいなー。フェス行けないから、実際に
見られるのはいつになるか…。それまでインスト含め
6曲延々リピートし続けよ。しかし、今作は今まで以上に
中毒性高いような。中田さんの底が見えなくて怖い(笑)。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1112-d91f28cd