c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

saijoturu.jpg

いい加減、お金が厳しくなってきたので、週末は
酒まつりで買った西條鶴の純米生酒を開けてみた。
いい日本酒は、ワインと同じで開栓したらすぐ飲みきらないと
ダメになるっていう強迫観念があるので、体調は万全に
ととのえてある。一晩で飲みあかしてみせます。

と意気込んでみたものの、普段は日本酒飲まないので
ちょっと不安。そもそも日本酒が苦手になったのは
学生時代、東北に旅した時に一週間くらい延々と毎晩
先輩に注ぎ続けられて、断ることもできず飲み続けたのが
原因と思われる。東北だから、すごくおいしかったんだけど
どうもその時に一生分飲んでしまったらしく、それ以来
日本酒飲むたびに背筋がぞわぞわして、落ち着かなくなるので
なんか苦手。混ぜ物が多いやつだと、一口でも無理。
でも、まわりにも日本酒飲める人いないからなあ。
じゃあ、なんで買ったんだ、と問われれば、
場のフンイキとしか答えられませぬ。
悩んでたって、仕方ない。勢いだけで栓を捻る。

とりあえず、おそるおそるグラスに注いでみる。
色はかすかに黄色みがかってるけど、ほぼ無色透明。
甘い香りがほんのり漂うくらいの、その味はすっきりしてて
水のようにさらさらしてる。まあ、生酒だもんな。
だもんで、すいすいいける。まさしく水を飲むごとし。
しばらくして、トイレ行こうと立ち上がったら、
足元ふらつく、ふらつく。酔った意識なく、酔っぱらうのは初。
なんだこれ。おもしろいから、調子のって飲み続ける。
しっかりしてるつもりなのに、いちいち勢いが強いらしく
タコの刺身をこたつにぶちまける。
酔ってるから、気にせずそのまま食べる。
食べた後、ファブリーズかけたから大丈夫。きっと大丈夫。

翌朝。案の定、タコのにおいにつつまれて目覚めた。うんざり。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/110-d4c1dead