c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

srmg1810.jpg

新譜プロモーションで数々の雑誌表紙を飾る中
“雑誌初対面! プロデューサー視点で語る
『Future Pop』”という主題で、サンレコ10月号に
おいて、中田ヤスタカ×Perfume初の雑誌対談が実現。
2003年に巡り合ってプロデュースが始まって以来
早十数年。公式の場で両者が共演する姿はこれまで
ほとんど見られなかったのに、昨年のOTONOKOから
潮目が変わったのか、一緒の仕事が少しずつ増えてて
ファンとしては嬉しいような戸惑うような、変な感じ(笑)
comics1808.jpg

今月の新刊は、ほどよく4冊。
始まったばかりの作品から、安定しているものに
佳境に入ってきたものまでと、内容もバランスよかった。

■吾峠呼世晴『鬼滅の刃』12巻 集英社
前巻までの長く厳しい戦いから一転、今巻は久々に
ゆるくて賑やかで笑える休息&修業回が中心。重くて
物悲しいストーリーがベースにありつつも、こういう
勢いのある笑いが突っ込まれるのも本作の美点か。
taoka18.jpg

銀山町電停前に昔からある『戦国大名』。
この焼鳥屋さんがあるビルが建て替えられた後
その2階にオープンしたお店に伺ってきた。
お盆休み期間はどこも満席か店休日とわかってるのに
今年も懲りずに酒場を探して街中徘徊。行きたかった
お店のうち5~6軒の店休を確認し、さらに4~5軒満席や
貸切で断られた後、たどり着いたのは堀川町でした。

yawaragi18.jpg

『和ら木』
胡子神社前の細い通りに面したビル2階にあるお店。
数年前、日本酒イベントの受付でショップカードを
もらって帰った記憶があるけど、伺うのは今回が初めて。
futurepop.jpg

通算7作目となるPerfumeのオリジナルアルバム。
今回も、前作となる『COSMIC EXPLORER』以来
約2年ぶりのリリース。ということで、発売サイクルは
一定のはずなんだけど、この2年もあっという間だったな…。
そして、今回の完全生産限定盤にもシングル曲のビデオ
クリップをはじめ、各種特典映像収録。毎回恒例、三人が
ただただ喋ってるだけのレイディオは丸1時間あります(笑)
kimajime18.jpg

的場の名居酒屋『きまじめ』。
年に一回くらいの頻度で伺ってますが、いつ行っても
満席で相変わらずの人気ぶり。今年になってお店を
改装されたのは知ってたけど、何度覗いてもやっぱり
いっぱいで断られた末、ついこの前ようやく入ることができた。
shoufukuasse.jpg

広島駅ビル2階で長らく営業されていた大衆酒場
千代乃春』が今年の春に閉店。昼間から気軽に
おでんや燗酒が楽しめるいい店だったので残念でしたが
その後しばらく空き店舗だった場所にいつの間にか
新しいお店がオープン。店名に見覚えがあったので
気になって、とりあえず入ってみた。
floridaproject.jpg

アメリカ、フロリダ州。
ディズニー・ワールドが広がる街の周辺には、この施設と
同じ名前を冠した色とりどりのモーテルが立ち並び、経済的に
困窮している人々が、その日暮らしの生活を送っている。
そのうちの一棟“マジック・キャッスル”では、6歳の少女
ムーニーが、まだ若い母親と二人で活発に暮らしていた。
isleofdogs.jpg

ファンタスティックMr.FOX』の公開から早10年弱。
ウェス・アンダーソン監督が、再びストップモーション
アニメを完成させた。しかも今回は、黒澤明をはじめとした
日本映画からインスピレーションを受けて作られたという。