c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

Archive2016年12月 1/1

2016年度“私的”LIVEベスト10

今年は、ここ数年で一番ライブに行けなかった年だけど□□□×バンアパの対バンに、サニーデイ6年ぶりの広島ライブという、普通なら万難を排して駆けつける日に別のライブが重なって参加できなかったのが、ひたすら悔やまれる。来年、また広島に来てくれないかなあ。1位:Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 Dome Editionレコ発全国アリーナツアー&北米ツアーの集大成として行われたドーム5公演の最終日、福岡ドーム公演に参...

  •  0
  •  0

“私的”飲み屋ベスト10@旅先編【2015-2016】

ここ数年はあまり旅に出られてないから、2年分まとめてもお店の数は少なめ。久々に、どこか遠くへ行きたい。知らない街を歩いてみたい。1位:天寿し[福岡]北九州の小倉駅近くにあるお鮨屋さん。5席だけの店内で繰り広げられるのは、王道でありつつも一つひとつ厳選され、細やかな仕事が施されたネタとふわり軽やかで儚い余韻を残すシャリが絶妙のバランスで組み合わされた握りの数々。お酒がないのが唯一難点かと思いましたが、...

  •  0
  •  0

2016年度“私的”飲み屋ベスト10@広島

今年は振り返ってみると、思ってたほど新しいお店に伺ってなかったので、再訪店も含めてまとめてみた。ただ、例年以上に和食系に偏ってるから、来年は違うジャンルのお店も開拓できるといいな。1位:悠然いしおか昨年初めて訪れた時も良かったけど、今年再訪時はより渋い方向に深化。先付で出されたおひたしなんてカマスと水菜、新蓮根、つるむらさき、おかわかめという素朴ながら滋味深い素材の組み合わせで、しみじみと味わわせ...

  •  2
  •  0

2016年度“私的”漫画ベスト10

今年は比較的、新しい作品が多めかな。集めてる数が増えすぎて家の中がもう大変だけど、どうしても本の形で読みたいから、電子書籍には未だに踏み出せずにいる。1位:五十嵐大介『ディザインズ』1巻可愛らしさとおぞましさが同居するファンタジーを描いてきた五十嵐先生がたどり着いたのは、ハードSFの極北だった。人間の頭とヒョウの身体を組み合わせたヒューマナイズド・アニマル(人化された動物)の美しくもゾッとする造型や、...

  •  0
  •  0

2016年度“私的”映画ベスト10

今年はとうとう本通りのシネツインまでもが、ビルの老朽化により閉館。街中の映画館がどんどんなくなって少し寂しい。でも、最後の最後、あの趣がある映画館でニュー・シネマ・パラダイスが見られて本当によかった。今年の映画全体の印象に関しては、邦画大豊作の一年だった。こんなにレベル高い作品ばかり集中するのも珍しい。1位:君の名は。興行収入が何百億超えようと、世間がどれだけ評価しようと新海監督作にはそれほど期待...

  •  0
  •  0

積読漫画雪崩式1611

なんとなくそんな予感はしてたけど、10月に続き11月も新刊大量発売。今年は、月によって購入量が極端に上下したな。来年は満遍なく程々がいいです。■施川ユウキ『ヨルとネル』 秋田書店四コマ漫画の名手・施川ユウキ最新作。作者自身、前作『オンノジ』と対になると語る本作は身長11cmという、こびとになった少年ヨルとネルが主人公。生体研究所から逃げ出したふたりの逃避行をいつものゆるシニカルなタッチで描く。...

  •  0
  •  0

METAFIVE “WINTER LIVE 2016”

高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井によるユニット・METAFIVE初のワンマンツアー@広島クラブクアトロに行ってきた。...

  •  0
  •  0