c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yebisumeister126.jpg

なんだか知らぬ間に、ヱビスビールの新作が次々
ラインナップ。ジョエル・ロブションの二作目とか
ホップ押しのやつは買い損ねたので、まだコンビニで
売ってた二本をとりあえず買ってみた。まず一本目は
「ヱビス マイスター 匠の逸品」。グラスに注ぐと
パッケージ同様、濃いゴールドきらめく仕様。早速
飲んでみたら、ほどよい苦みとクリアな甘さが広がる
しっかりとした味わい。これは飲み応えあって、旨い。

続く二本目は、セブンイレブン限定の「ヱビス #126」。
ヱビスビール誕生126周年(中途半端w)にちなんで
名づけられたもので、苦みが控えめな分、やや甘さが
目立つ印象。あと、なんとなく炭酸が強く感じた。
こっちは飲みやすくていいけど、あえてヱビスを名乗る
必要性はあまりないような。でも、これまでに十種類以上
新商品出てるから、今さらそんなこと突っ込むのは野暮か。
基本的には普通のヱビス飲みつつ、たまにこうした
ニューバージョンを楽しむのがちょうどいいんだろうね。