c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yebisumeister126.jpg

なんだか知らぬ間に、ヱビスビールの新作が次々
ラインナップ。ジョエル・ロブションの二作目とか
ホップ押しのやつは買い損ねたので、まだコンビニで
売ってた二本をとりあえず買ってみた。まず一本目は
「ヱビス マイスター 匠の逸品」。グラスに注ぐと
パッケージ同様、濃いゴールドきらめく仕様。早速
飲んでみたら、ほどよい苦みとクリアな甘さが広がる
しっかりとした味わい。これは飲み応えあって、旨い。

続く二本目は、セブンイレブン限定の「ヱビス #126」。
ヱビスビール誕生126周年(中途半端w)にちなんで
名づけられたもので、苦みが控えめな分、やや甘さが
目立つ印象。あと、なんとなく炭酸が強く感じた。
こっちは飲みやすくていいけど、あえてヱビスを名乗る
必要性はあまりないような。でも、これまでに十種類以上
新商品出てるから、今さらそんなこと突っ込むのは野暮か。
基本的には普通のヱビス飲みつつ、たまにこうした
ニューバージョンを楽しむのがちょうどいいんだろうね。
comics1606.jpg

先月に続き、今月購入の新刊も二冊のみ。
なんか物足りないなあと思う一方、これ以上
増えすぎても大変だと思ったり思わなかったり。

■堀尾省太『ゴールデンゴールド』1巻 講談社
8巻で完結した『刻刻』の堀尾省太最新作。
舞台は、瀬戸内海に浮かぶ架空の島「寧島」。
ということで、尾道や福山駅前の風景が詳細に描かれ、
さらに広島ローカルネタもちょこちょこカットイン。
「TSS味なプレゼント」のCMを1ページ以上使って描き込んだ
漫画は日本初かも(笑)。あと福山にアニメイトがあるのも
知らんかった。調べてみたら、堀尾先生は広島出身らしい。
hrsmguidebook3.jpg

泣ける!広島県』、『カンパイ!広島県』に続く、
広島県究極のガイドブック第3弾は、「広島秘境ツアーズ」
と題し、厳選した33パターンのツアープランを紹介。
これまで、Perfume、奥田民生と広島出身者が表紙を
飾っていたけれど、なぜか今回は東京出身の斎藤工が
案内役として表紙&巻頭特集ページに登場。

秘境ツアーズというだけあって、これまでなんだかんだで
広島市中心の誌面構成だったのに対し、今回は尾道を筆頭に
芸北や備北、瀬戸内の島々がメイン。尾道は、つい最近も
行ったとこだけど、他は車がないと行きづらい場所が多く
個人的には難易度高い。でも、せっかく広島に住んでるんだし
竹原とか鞆の浦あたりは、一回くらい行ってみたいなあ。あと
十数年前に泊まったことがある大久野島も久々に再訪したい。

■カンパイ!広島県 | 広島秘境ツアーズ
http://hiroshima-welcome.jp/
bbhamai1.jpg

今月、カサブランカビル1階にできた和食屋さんに
行ってきた。最近、この辺りは来てなかったけど
いつの間にか、お店がいろいろ入れ替わってたよ。
徳島市内はあまり電車が走っておらず、基本バス移動
だったので、徳島に到着した直後のお昼と、徳島から帰る
間際は、便利のいい徳島駅前でごはんを食べていくことに。
駅前はすごく栄えてるという訳ではなかったけど、味のある
いい感じのお店がちょこちょこあって楽しそうだったよ。

yasubee16.jpg

『安兵衛』
駅前の大通りに面したホテルの裏側に位置する大衆酒場。
広島に戻るための最終便まで時間に余裕があったので
立ち寄ってみた。地元客に加え、同じライブ帰りの
お客さんもどんどんやって来て、店内すし詰め状態。
sskatsu1.jpg

徳島二日目のお昼は、電車に乗って鳴門市にある
お鮨屋さんへ。ひなびた駅から歩いて数分。静かな
住宅街の一角にひっそりと佇む感じは、なんとなく
金沢(厳密には野々市)の『めくみ』を思い起こす風情。
徳島の夜は更けて、酒場から酒場へ渡り歩きます。
ところで、今回一番謎だったのは、徳島の橋は夜光る
ということ。静かに川が流れる上で、人知れず
色鮮やかに明滅する橋の姿は、どこか哀愁を感じた。

vicore.jpg

『ヴィコレ』
一軒目で訪れた『もっちゃん』のすぐ隣にあったお店。
青く輝く看板を見たら日本酒Barと書いてあったので
酔った勢いもあって、迷うことなく扉を開けてみた。
kurandmocchan.jpg

徳島の夜にまず向かったのは、富田町の一角に位置する
和食屋さん。この周辺は、いい感じの日本料理店が数軒
立ち並んでおり、一帯に落ち着いた雰囲気が漂っていた。
cetks01.jpg

昨年、結成15周年の一大イベントはあったものの
ツアーは「ぐるんぐるん」以来2年ぶりとなるPerfume
6th Tour「COSMIC EXPLORER」に行ってきた。今回は、
今までライブを行ったことがない地域を中心に回る
というのがテーマの一つで、東名阪も地元・広島さえも
飛ばし、宮城、静岡、福井、徳島、千葉、和歌山、北海道の
全国7カ所15公演&北米4カ所5公演を開催。その中から
アスティとくしまで行われた徳島公演2DAYSに参加。
tsukukichi.jpg

野暮用で、何度目かの日帰り東京。
終電までの間に少し時間が取れたので、気になってた
銀座の居酒屋さんへ。店の近くまで来たところで
この辺りなんか見覚えあるなと思ったら、以前
伺ったことがある『鮨 太一』のすぐ近所だった。